Archve ArchveArchve Archve Archve

Monthly Archives: 3月 1996

loop loop loop loop loop

Icon

超ヘヴィなドゥームにメロのある歌と泣きのアレンジを施した名盤。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Dream Runner

レイ・ギランの歌につきる!

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Heavy Metal Ears

オランダの古参HR。曲は地味だが、悪くはない。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Pink Cream 69

確実なテクでメロウな曲を聴かせるドイツの新風。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

One Size Fits All

スケールアップした2ND。ラストのバラードは後生に伝えたい絶品。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Atom Heart Mother

超名盤。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Meddle

これこそプログレッシブ。難解な構成が快感に変わる。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Dark Side of the Moon

ヒット作らしい。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Wish You Were Here

ピンクフロイドの真骨頂。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

The Division Bell

ギルモアの泣きが死ぬほど堪能できる。深くトリップする一枚。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Look What the Cat Dragged In

勢いだけの脳天気パーティーロックといった感じ。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Open Up and Says…Ahh!

パーティーロックながら、聞かせどころを心得た曲は結構侮れない。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Pole Position

キャッチーかつ勢いのあるHR。北欧ながら鈍臭さは皆無。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Absolute Power

様式美に通じるドラマティックさを持ったベイエリアスラッシュ。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Powersurge

メタル色を強めたライチといった感じ。曲がつまらない。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Time Tells No Lies

NWOBHMが生んだ名作中の名作。クサ過ぎるほどのメロディーが最高。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Turn the Tables

超レアなシングル。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Phantom Blue

お色気たっぷりのレディース様式美パワーメタル。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Phantom

ドッケンっぽい曲を中心に、もう少しパワーメタルだったりする普通の人々。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Draconian Times

とうとうブリティッシュの雄にまで成長。凄まじい泣きを配した独特のゴチックサウンド。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

One Second

おー。ROCKの領域まできたか。良質になったが,以前の泣ける慟哭がないのは哀しい。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Heresy

メロディック・スラッシュの傑作。13世紀のキリスト教世界の描写も見事。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Exhumed of the Earth

荘厳でダークなゴチック・デス。曲はいまいち。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

The Kindred

メロディとパワーの融合がしたい気持ちが伝わるが、まだ未完成な感じ。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Blaze of Obscurity

ブリティッシュメロディックスラッシュの名盤。パワーメタル寄り。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Black Pearl

ご機嫌なアメリカンハード。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Prophecy

変拍子を多用したテクニカルスラッシュ。曲に魅力が乏しいのが欠点。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

World within Worlds

前作よりさらに難解さを増した。テクが追いついてない印象。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Rape of the Earth

叙情派ネオクラシカルギタリスト。なかなかメランコリックなフレーズを弾く。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Amphibia

おフランスの香り漂うネオクラシカルGインスト。抑えたフレーズに魅力あり。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Fighting Back

疾走するリフを中心としたパワーメタル。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Planet Earth Rock and Roll Orchestra

サントラ調の壮大なロックオペラ。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Back on Track

一応彼名義のソロだが、Gの人がメインではと思うほど良い。ポールらしいHR。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Pampered Menial

声はラッシュ。泣きのフレーズ連発の傑作プログレッシヴ・ロック。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

At the Sound of the Bell

1STもいいが、こっちもいい。今聴いても充分なクオリティ。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Live at Last

P・ディアノを含む訳のわからない編成でのライブ。メイデンの曲がつらい。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Predator in Disguise

最結成第一弾。過去に潰してきたバンドの悪いところが露呈。いい曲もある。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Psychefunkapus

何でもありのミクスチャーロック。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Sweet X-Rated Nothings

ドイツのメロディックデス/ドゥーム。Vはけっこう歌ってるがちょっと中途半端。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Two Sides of a Coin

直球型HMではあるがVのヘタウマさが味があって良い。

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Steel the Light

あのフロイト・ローズのいるバンド。ドッケン型。

Posted in Impressions, Q | Leave a comment
loop loop loop loop loop

When the Mirror Cracks

少しあか抜けたが、B級ハードポップからは抜け出していない。

Posted in Impressions, Q | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Live Quartz

サバスの弟バンドといわれているが、かけらも感じない。

Posted in Impressions, Q | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Quatermass

オルガンをフューチュアした70年代HR。BLACK SHEEP OF FAMILY収録。

Posted in Impressions, Q | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Queen

ファースト。

Posted in Impressions, Q | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Queen II

余りにも有名な2ND。ダークなムードはこの頃にしかない。

Posted in Impressions, Q | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Sheer Heart Attack

ストレートなHRバンドとしての一面をのぞかせるいちまい。

Posted in Impressions, Q | Leave a comment
loop loop loop loop loop

A Night at the Opera

最高傑作。

Posted in Impressions, Q | Leave a comment
loop loop loop loop loop

A Day at the Race

言う事無しの名盤。

Posted in Impressions, Q | Leave a comment
loop loop loop loop loop

News of the World

WE ARE THE CHAMPIONにつきる!。

Posted in Impressions, Q | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Jazz

コンパクトな曲づくりに転向したが、名曲ぞろいである。

Posted in Impressions, Q | Leave a comment