Archve ArchveArchve Archve Archve

Monthly Archives: 10月 1998

loop loop loop loop loop

Once in a LIVE Time

ROCK史上最もヘヴィ・メタリックなプログレッシヴ・ロックバンド DREAM THEATER のライヴ・ショーは、他の多くのアーティストのような「スタ … Continue reading

Posted in D, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

The Primal Event

この LOTHLORIEN は、北欧スウェーデン産のツインギターを含む5人組。(その他にセッション・キーボード・プレーヤがいる) 未来的なバンド・ロゴ … Continue reading

Posted in Impressions, L | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Wings of Eternity

荘厳なパイプオルガンの響きで幕を開けるドイツ産HM バンド HEADSTONE の2ndアルバムにして本邦デビュー盤となる “Wings … Continue reading

Posted in H, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Electrified

デビュー盤 “Pink Cream 69”(最初輸入盤店で買った時は、彼らがその後ここ日本でブレイクするとは思いも寄らなかった … Continue reading

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

The Miracle

こりゃ「Eduard Hovinga が加入した NARITA 」と言っちゃっていいのでは? 事実上 NARITA の最終作となっている &#8220 … Continue reading

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Changing Skin

Kenny Lubche(NARITA)の真の力ってこんなもんじゃないだろう!! 自他共に認める完璧主義者 Andre Andersen 初のソロアル … Continue reading

Posted in A, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Shadow’s Dance

切れ味の鋭い安定したテクニカル・ドラミング、LOWチューニングのヘヴィなギター・リフが織り成す硬質な土台の上を、シンセサイザのモダンな音色とテクニカル … Continue reading

Posted in G, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Mindscapes

軽やかなアルペジオ/カッティングがスペーシーに拡散する静のパートを中心に、要所でテンションの効いたコードワークで責める動の部分を絡ませた中~後期 RU … Continue reading

Posted in Impressions, W | Leave a comment
loop loop loop loop loop

The Crystal Palace

この FORLORN はノルウェー産の哀しみ系ヴァイキング・デス。ほとんどの曲が現地語で歌われているが、当然の如く違和感は皆無。(苦笑) 時には GA … Continue reading

Posted in F, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Black Art

ロシアはモスクワを拠点とする(!/レコード会社はU.S.)大仰でドラマチックな叙情ゴシック/デス・メタル。「ロシア」といえばメタル後進国のイメージがあ … Continue reading

Posted in Impressions, M | Leave a comment
loop loop loop loop loop

The Final Wish

AVRIGUS は、メインの女声/key./g./piano を担当する Judy Chiara と、g./key./Dr./男声コーラスを担当する … Continue reading

Posted in A, Impressions | Leave a comment