Search Results MENU


TEN
Spellbound (1998)

今年(1998年)のTOP10 の選出もほぼ終わり、あとはこの TEN の期待の新作が何処まで食い込んでくるのか・・・スゲー良かったら選出済みの作品の … Continue reading


THE SINS OF THY BELOVED
Lake of Sorrow (1998)

わぉ! 好き好き! こーゆーの。メッチャタイプですやん! いきなりのデス男君のディープな咆哮がギョッとさせるが、鳴咽を漏らしながら恥かしげもなく泣きま … Continue reading


BAD HABIT
Adult Orientation (1998)

髪を切ったせいか、はたまたそのものズバリのアルバム・タイトルのせいか、前作までの元気系の正統派北欧メタル的なイメージは完全に払拭されたが、その全体に深 … Continue reading


EVERY LITTLE THING
Time to Destination (1998)

えー、歌謡曲です。(笑) しかぁし! 侮るなかれ、マイナースケールを基本的とした哀愁溢れる旋律と、その背景を支配するゴージャス&ラグジュアリーなアーバ … Continue reading


CHANGE OF HEART
Change of Heart (1998)

ジャケやメロディック・ロックの巣窟ESCAPE MUSIC からリリースということから、もっと AOR っぽいのを想像していたら、意外にもしっかりとハ … Continue reading


MIND'S EYE
Into the Unknown (1998)

やっても~た。今年聴いた中で多分一番退屈。感想もなにもあったもんじゃありません。 ・・・合掌。 え、ダメ? ぢゃあ・・・捉えドコロのない曲を延々と繰り … Continue reading


SEAR BLISS
The Haunting (1998)

これが話題の(って何処で?/笑)ハンガリー産「トランペット=デス」! 地を這うヘヴィ・リフ、ピアノ・オルガン・ストリングスをはじめとするカラフルで重厚 … Continue reading


MIDIAN
Soulinside (1998)

この MIDIAN なるイタリアン・プログレッシヴ・メタル・バンドの唯一の作品(?)“Soulinside” は、でレビューさ … Continue reading


TAMAS
Blue Syndicate (1998)

国内盤がちゃんと出ていることもあって、ハンガリー出身のギタリスト Tamas Szekeres のプロジェクト TAMAS の名は当然知っていたが、メ … Continue reading


FLOWING TEARS & WITHERED FLOWERS
Joy Parade (1998)

ジャーマン・メロディック・ゴシック・バンドの2nd。演奏、アレンジともにハイ=クオリティな次元でまとまった好盤だ。 スロー&ヘヴィなリフ、シンフォニッ … Continue reading


PAUL GILBERT
Flying Dog (1998)

MOM>「ねぇ、これ誰? イイじゃん。」 koh>「え? Paul Gilbert だよ。」 MOM>「ふ~ん。Paul Gilbert って、Mr. … Continue reading


ICED EARTH
Something Wicked This Way Comes (1998)

91年の “Night of the Stormrider” 以来疎遠になっていたが、久々の彼らとの逢瀬ですっかり見直してしま … Continue reading


AMAZE ME
Wonderland (1998)

買った帰りに1st がつまらなかったことを思い出した(苦笑)が、もう遅い。結論から言ってしまうと、この3rd もやはりダメだった。やはりどうやらこの … Continue reading


TALISMAN
Truth (1998)

なにはなくとも、新メンバー Pontus Norgren (ex.GREAT KINGRAT , 現 JEKYLL & HYDE) がいいギ … Continue reading


WESTWORLD
Westworld (1998)

やっぱ Tony Harnell (ex.TNT)、叙情メロを唄わせたらマジ凄いね。ピッチ、ヴェロシティ、緩急、そして情念インプット・・・完璧だ!!  … Continue reading


ETERNAL FLAME
Desire (1998)

ETERNAL FLAME は、Michael Schinkel なるドイツ産ネオ=クラシカル・ギタリストのソロ・プロジェクト的な色合いを感じさせるバ … Continue reading


MEMORY GARDEN
Verdict of Posterity (1998)

輸入盤店の雑誌広告の謳い文句から「様式美ゴシック/ドゥーム=デスか!?」と勝手に思い込んで超期待してしまったが、全然違いましたわ。 購入した帰りに早速 … Continue reading


VARIOUS ARTISTS
As We Die for PARADISE LOST (1998)

HOLY RECORDS のアーティストによる、ゴシック・メタルの雄 PARADISE LOST のカヴァー集。収録曲/参加アーティストは以下の通り。 … Continue reading


D.C.COOPER
D.C.Cooper (1998)

ROYALHUNT の同僚(ってゆーか上司 !? ^_^;)Andre Andersen の後を追うように登場したこの D.C.Cooper のソロ・ … Continue reading


FRANCIS DUNNERY
Let’s Go Do What Happens (1998)

新世代英国モダン・プログレッシヴの旗手だった IT BITES のシンガー/ギタリスト Francis Dunnery の5thソロ。 ガレージ・ロッ … Continue reading

作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する