Search Results MENU


THUNDER
Giving the Game Away (1999)

“River of Pain”, “Castles in the Sand” をはじめ、“ … Continue reading


DREAMS OF SANITY
Masquerade (1999)

ダンテの「神曲」をコンセプトに据えたデビューアルバム “Komodia” では、2人の女性シンガーをフューチュアしてゴシックの … Continue reading


MACBETH
Romantic Tragedy’s Crescendo (1999)

女声ヴォーカルと男声デス・ヴォイスのデュエットがとても素敵な、イタリア産耽美派ドラマティック・ゴシック・メタル。 曲調はともかく、スリーヴデザイン、曲 … Continue reading


LIFEFORCE
Within Sight (1999)

お店で「ドイツ産のハードポップ(女性Vo.)」って売られていたこの LIFEFORCE、どうやら本当はオランダのバンドらしい。そのサウンドは、かの H … Continue reading


SINKADUS
Crikus (1999)

やっぱ音楽って、純粋に音だけじゃなくってイメージ/ルックスも大事なのよね~。(今月はコレばっかだね/泣笑) このスウェーデンの SINKADUS、PR … Continue reading


SACRIVERSUM
Soteria (1999)

コケティッシュでプリチー(笑)な甘えん坊系ルックスからの連想とは少々異なる、意外に大人っぽいが淡々とした歌声の女声シンガー Alexandra を中心 … Continue reading


HAGGARD
And Thou Shalt Trust … The Seer (1999)

このドイツ産の HAGGARD は、デス・シンガーを含む4ピースのメタルバンドに加えてソプラノ女声ヴォーカル2人&低音男声ヴォーカル1人、そして管弦楽 … Continue reading


MYSTIC HEALER
Mystic Healer (1999)

AMERICAN TEARS, TOUCH, DRIVE,SHE SAID と良質なメロディック AOR/HR を提供して来た Mark Mangol … Continue reading


CRYSTAL BALL
In the Beginning (1999)

いよっ、橋本社長! やるときゃやるねぇ。これぞ初期ZERO CORPORATION 魂復活の狼煙! バンドの実態があるのかどうかすら怪しいような無名バ … Continue reading


MAJESTIC
Abstract Symphony (1999)

芯が疼く!血が滾る!魂が震える!やっぱ俺はネオクラ者なんだーッ!こん畜生! ネオ=クラシカル万々歳!! はぁ。(一息)・・・イヤ、凄い。マジで。まさに … Continue reading


LANA LANE
Queen of the Ocean (1999)

うーん、期待し過ぎだったのでしょうか。(涙) 残念ながら聴き終わって印象に残るのは、シンガー Lana Lane の艶やかで力強い声色/巧さと、Ton … Continue reading


METAL CHURCH
Metal Church Live (1999)

ウォォォッ! BANGA HEAD !! “Ton of Bricks” のイントロの16分で刻む印象的なリフが聴こえてきた瞬 … Continue reading


DARKANE
Rusted Angel (1999)

中心人物であるドラマー Peter Wildoer (ex.ARCH ENEMY,ARMAGEDDON) の手足が創り出すその経歴はダテではない超絶ピ … Continue reading


RESTLESS
Alone in the Dark (1999)

このバンド RESTLESS は、既に存在していない。本作は、シンガー Roger Sommers、そしてキーボード奏者 Michael Lord を … Continue reading


JOHANSSON
The Last Viking (1999)

いかにも「ササッと手早く仕上げました」的な、好く言えば「大胆でシンプル」、悪く言えば「詰めの甘い大味且つ簡素な」アレンジに少なからぬ不満を感じつつも、 … Continue reading

作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する
Pick Up Impression
(過去記事からランダム表示)