Archve ArchveArchve Archve Archve

Monthly Archives: 5月 1999

loop loop loop loop loop

Presents of Mind

うむむ。どうも食い足りない感触が残るなぁ。 プログレッシヴ畑の香りをプンプンと漂わせる、ギター/ベース/ドラムという3ピースのテクニカル集団の演奏を基 … Continue reading

Posted in Impressions, T | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Path of the Angels

無色透明の女声ソプラノに普通声/デス・ヴォイスを使い分ける男声ヴォーカルが絡むハンガリー出身のゴシック・メタル。 全体的にアップテンポ気味のリズムに単 … Continue reading

Posted in E, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Heaven and Earth

Stuart Smith なる英国ヨーク州生まれのギタリスト(現在はLAが本拠地)が実に豪華で多彩な実力派ゲストを迎えて制作したソロアルバムである本作 … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Stormchoirs

スウェーデン産新鋭メロディック・デス・メタルバンド SKYMNING は、歌声がデス・ヴォイスというだけで、音楽的には迷い無きクサクサ疾走ジャーマン風 … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Perrenette Gandillion

輸入盤店の雑誌広告にて NIGHTWISH が引き合いに出されていたので興味を持ったが、なんの事はない。全然ちゃいまっせ。(予想通り/苦笑) 冒頭の … Continue reading

Posted in G, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Still in the Grey Dying…

落ち着いた正統派HM寄りの曲調に耽美ゴシック的な美意識を融合させながらも、絶叫型のヒステリックなデス・スクリームとディープなデス・ヴォイス、そして語り … Continue reading

Posted in E, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Senyaan

このチェコ産アバンギャルド・プログレッシヴ・デス/ゴシック・メタル・バンド、FORGOTTEN SILENCE の2ndアルバム、“Sen … Continue reading

Posted in F, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Walking Through Mirrors

LION’S SHARE, VANDEN PLAS, WITHOUT WARNING、MARA ・・・そのテクニカル&ドラマティックな楽曲 … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment
loop loop loop loop loop

The Maze

Tony MacAlpine, Joey Tafolla, David T.chastain(今思えば彼だけ全然違うな/苦笑)らと共にネオ=クラシカル … Continue reading

Posted in Impressions, V | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Manifesto for Futurism

もともとこの DALI’S DILEMMA なる奇妙な名前を持つバンドに興味を抱いたのは、98年7月にリリースされたMagna Carta … Continue reading

Posted in D, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

The Creation

Fredrik Nordstrom と Anders Friden (INFLAMES)のゴールデンコンビが制作スタッフに名を連ねる(すなわち Stu … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Under a Violet Moon

いや~癒されるぅ。 御大 Ritchie Blackmore の新章である BLACKMORE’S NIGHT 待望の新作は、やはり期待を … Continue reading

Posted in B, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Hatebreeder

様式美は好きか! ネオ=クラシカルは好きか! メロディック・デスは好きか! ならば全員買えっ! って感じ。(笑) うーむ、いやマジで素晴らしい・・・ネ … Continue reading

Posted in C, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Arcangel

各楽器の音色が強烈にあの時代(80年代中盤)を思い起こさせる・・・。懐かしいなぁ。この雰囲気。 アメリカン・プログレッシヴ・ハード史上有数の名盤とされ … Continue reading

Posted in A, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Drivers Eyes

第一期 KING CRIMSON でメロディーメーカーとして力量を見せ付けていた Ian McDonald の初の(意外にも!)ソロアルバム。彼に所縁 … Continue reading

Posted in I, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Widow’s Weeds

崇高なる女声クワイヤ “Preludium…” で幕を開け、同様の “…Postludiu … Continue reading

Posted in Impressions, T | Leave a comment