Archve ArchveArchve Archve Archve

Monthly Archives: 2月 2000

loop loop loop loop loop

Infinite

完成度、更にグレードアップ。スリリングさ(もともと稀薄だが/苦笑)更にダウン。 とはいえ、本作では彼ら自身自らの進むが道を見つけたかのような、不吹っ切 … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment
loop loop loop loop loop

The Best of my Heart

AOR・ハード=ポップ系女性シンガー。 いかにも「外部のヒットメーカーに書いてもらったフックのある曲を一流ミュージシャンが演奏してます」っていうお約束 … Continue reading

Posted in Impressions, J | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Break

米産拡散浮遊系ハード・プログレッシヴ。 といってもあまりハードではなく、ポンプ系に毛が生えた程度。で、このバンドの場合はそのちょっと控えめなところが良 … Continue reading

Posted in E, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

The Avenger

悲愴系勇猛メロディック・デス・メタル。 ソリッドに責める漢系デス。哀しみ系でもあるのが◎だね。実はミニアルバム?って思うほどすぐ終わっちゃう(約36分 … Continue reading

Posted in A, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

The Fourth Legacy

民族系正統派ファンタジック・メタル。 化けたね!うん。前作で今のシンガーが加入してからその片鱗は見せてたけど、本作でついに魅力が開花って感じ。 色気あ … Continue reading

Posted in Impressions, K | Leave a comment
loop loop loop loop loop

1999

やや剛健で、ややプログレッシヴで、ややキャッチーっつう、ちょっと中途半端なスパニッシュ HM。なんちゅうか、ダメさ加減を含めて初期の KAMELOT … Continue reading

Posted in I, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Shadowland

こりゃいい! スパニッシュ・ネオ=クラシカル・シンフォニック・クサメタル! 楽曲は HELLOWEEN meet STRATOVAIUS。シンガーは線 … Continue reading

Posted in D, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

The Dawn After the Storm

ブラジルが誇る90年代最高の CAMEL 系叙情派シンフォニック・プログレッシヴ。 カラフルな叙情フレーズで緩急豊かに綴られたその音像は実に風景的で、 … Continue reading

Posted in Impressions, T | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Within

シンガーに実力派 Christian Andren(元 TAD MOROSE)を迎えたフィンランド人ギタリストを中心とするプログレッシヴ・シンフォニッ … Continue reading

Posted in Impressions, W | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Messiah

米産 IRON MAIDEN 派パワーメタル。 かっちり纏まった高い演奏力と Bruce Dickinson 似の表現を操るシンガーの巧さがA級の完成 … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Graceful…yet Forbidding

オランダ産の様式派メロディック・デス。 デス声以外の部分は正統派 HM と言っても差し支えなく、80年代のアメリカに数多く存在した「ネオ=クラシカル・ … Continue reading

Posted in C, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Calm

Burrn!の新宿レコードの広告に書いてある通り、GARY MOORE の “Wild Frontiers” ・・・・というよ … Continue reading

Posted in B, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Timequake

DIABLOS IN MUSIKA のギタリストのソロアルバム。 緊張感と安堵感の交錯する風景的プログレッシヴ・フージョン。超テクニカル&超ハイクオリ … Continue reading

Posted in Impressions, R | Leave a comment
loop loop loop loop loop

4

様式マインドに重点を置く HR ファンを満足させつつ、大衆的なポップな楽曲重視派をも腰砕けにするっていう、過去 EUROPE が成し遂げられなかった偉 … Continue reading

Posted in F, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Time on Earth

爽快時々哀愁の高品質な A.O.R. ハード。JOURNEY の代用品として本家以上に(笑)楽しめる。 主役 Hugo の、マイルドなハイトーン Vo … Continue reading

Posted in H, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Sonic Dynamite

前作が当サイトの98年度No.1に輝いた超名盤とあって、期待と不安が交錯する、極度の緊張感を胸にこの新作に挑んだのだが、David Readman の … Continue reading

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

A Sceptic’s Universe

精神分裂系ウルトラ=テクニカル・ケイオティック・プログレ・メタル。 いやー、完全にイっちゃってます。まさに KICHIGAI。(笑) いや冗談抜きでメ … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment