Search Results MENU


EDENBRIDGE
…Sunrise in Eden… (2000)

何枚かソロ作を出している様式系美形ギタリスト/キーボーダー Lanvall 率いる、オーストリア産女声シンフォ・メタル。 MASSACRE RECOR … Continue reading


JORN
Starfire (2000)

元 VAGABOND ~ THE SNAKES、そして現 MILLENIUM(!)の Jorn Lande のソロ。 名曲群のカヴァーをちりばめた、極 … Continue reading


AFTERWORLD
Connecting Animals (2000)

フィニッシュ哀愁蒸れ蒸れ男気系疾走メロディック・メタルの2nd。 相変わらずの、余分な前置きナシに疾走する湿り気満点のツインギターが載る硬質なサウンド … Continue reading


SIGMA
Sigma (2000)

イタリアン・クサメタルの新星。 哀愁を振りまきながらシンフォニックに疾走する様は、あからさまに LABYRINTH を連想させるが、彼らよりもさらに … Continue reading


TUNNELVISION
While the World Awaits (2000)

WARMEN のリズム隊のメインバンドであるフィンランド産テクニカル・プログレッシブ・メタル。 DREAM THEATER を標榜しながらも、スタイル … Continue reading


THYRFING
Urkraft (2000)

スウェディッシュ・ヴァイキング・デス THYRFING の 3rd。前作も BAL-SAGOTH に迫る派手派手シンフォ・アレンジに驚かされたが、今回 … Continue reading


ELEGY
Forbidden Fruit (2000)

ギターにフレンチ・ネオ=クラシカー Patrcik Rondat を迎えた新作は、前々作の路線に戻ってホッと一安心。 注目の Patrcik Rond … Continue reading


CREMATORY
Believe (2000)

モダンさとヘヴィ・メタル本来のアグレッションが好バランスで融合した、超A級ジャーマン男声ゴシック=デス。 ふんだんに採り入れられた普通声パートはもちろ … Continue reading


WESTWORLD
Skin (2000)

デビュー作収録の超絶泣きバラード “Heartsong” 一曲で、完膚なきまでにメロメロにさせてくれた WESTWORLD の … Continue reading


ULI JON ROTH
Transcendental Sky Guitar (2000)

師匠! 師匠! 師匠! オリジナル曲とクラシックのカヴァーを、リハ&ライブ音源を織り交ぜてパッケージングしてしまったこのリリース形態は疑問だらけで全く … Continue reading


BOZZIO LEVIN STEVENS
Situation Dangerous (2000)

わははは。いきなりの “Immigrant Song” ライクなリフで掴みはオッケー。(苦笑) 超テクの嵐かつコンテンポラリに … Continue reading


THE FLOWER KINGS
Space Revolver (2000)

この秋の夜長に、プログレッシブ大作に身を委ねる心地よさを存分に味合わせてくれる、目前にユートピアンなイマジネーションが広がるが如きの壮大なるテクニカル … Continue reading


MOONLIGHT CIRCUS
Outskirts of Reality (2000)

かの BLACK JESTER が改名した、イタリア~ノオヤジ系テクニカル・シンフォニック様式 HM。 シンガーが BLACK JESTER 時代の人 … Continue reading


BURNING RAIN
Plesure to Burn (2000)

衝撃の復活を遂げたデビュー盤の名を汚さぬ快心の 2nd。 火の粉を散らしてラウンドするハード・ドライヴィンな 80年代後半~90年代初頭スタイルのアメ … Continue reading


DARK SKY
Believe It (2000)

現代に蘇った EUROPE, TREAT, DA VINCI 系時代錯誤型(汗)王道北欧ハード。 それ系の好き者であれば、一曲目の “Ro … Continue reading


ON THORNS I LAY
Future Narcotic (2000)

ギリシアン耽美ゴシックの4枚目。 THE GATHERING の新作を想わせる近未来チックなアートワーク&全員黒サングラスのスタイリッシュなメンバーシ … Continue reading


PONTUS NORGREN
Damage Done (2000)

元 GREAT KING RAT, JEKYLL& HYDE, TALISMAN という経歴を持つギタリスト、Pontus Norgren … Continue reading


WHITE WILLOW
Sacrament (2000)

ノルウェーの耽美派女声プログレッシャー。 アコギやフルートなどがアコースティックに浮遊する、ひたすら暗く静かで美しい幽玄たる異世界の音楽。 Johan … Continue reading


DREAMS OF SANITY
The Game (2000)

これまでの演劇的大仰オーケストラル・アレンジの「宝塚メタル・サウンド」の延長線上ながら、本作では NIGHTWISH に喩えられるであろう王道メタル魂 … Continue reading


KAMELOT
The Expedition (2000)

「未だ見ぬ強豪」KAMELOT の熱きライヴが登場。 クラシカルな響きを伴った剛健なパワー・メタルは、ライヴでさらにしっとりとした愁いを発散する Ro … Continue reading


FORGOTTEN SUNS
Fiction Edge 1 (Ascent) (2000)

ポーランドのプログレッシヴ・ロック・バンド。 たま~にエッジも顔を出したりするが、基本的にはアトモスフェリックな浮遊系ポンプで、全編幻想的な空気に包ま … Continue reading


HELLOWEEN
Mr. Torture (2000)

アルバムに先行してのシングル。 いつになく Michael Kiske 的色合いの強さを感じる、メタル・マインドとキャッチーさが巧く融合したタイトル曲 … Continue reading


ORATORY
Illusion Dimensions (2000)

Limb Music が送り出した男女ツイン Vo のポーランド産ネオ=クラシカル様式 HM。 明快なメロディで疾走する STRATOVARIUS 的 … Continue reading


SONATA ARCTICA
Successor (2000)

次作へツナギ的なミニアルバム。 SONATA ARCTICA 節炸裂の未発表曲 “San Sebastian” 一曲でOKでし … Continue reading


VOODOO HILL
Voodoo Hill (2000)

イタリアンギタリスト Dario Mollo による THE CAGE に次ぐプロジェクトは、歌神 Glenn Hughes とのコラボレート。 Gl … Continue reading


AURORA
Devotion (2000)

スウェディッシュ泣き系メロデス。 静のパートを効果的に配置してバンドイメージどおりの「耽美さ」をアピールしながらも、シンセ系の装飾に頼らず正攻法で責る … Continue reading


WARMEN
Unknown Soldier (2000)

CHILDREN OF BODOM の超絶鍵盤使い、Janne Wirman のリーダープロジェクト。 Kimbery Goss (SINERGY)が … Continue reading

作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する
Pick Up Impression
(過去記事からランダム表示)