Archve ArchveArchve Archve Archve

Monthly Archives: 12月 2000

loop loop loop loop loop

Pink Cream 69’s Mixery

21世紀最後に購入した一枚は、PINK CREAM 69 の未発表曲、ライヴ音源、カヴァーを収録したファン・アイテムとなる6曲入り企画盤ミニアルバム。 … Continue reading

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Devine Gates Part II : Gate of Heaven

イタリアン疾走シンフォニック・クサメタル・バンド SKYLARK の、前作の続編となる新作。 リード・シンガー Fabio Dozzo と ゲストの … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Believing is Seeing

いきなりのバラード “Dear Dad” で幕を開ける本作でも、そこにあるのは相変わらずピアノを中心に QUEEN 的なギター … Continue reading

Posted in Impressions, V | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Black Orgies

フィンランド産ツインギター+キーボードの6人組シンフォニック耽美デス=ゴシック。 地を這うディープ・ヴォイスがカッコよく決まる、ビートの強いノリノリの … Continue reading

Posted in A, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Swampload

ウハッ! 我々ピロピロデスメタラー(笑)に向け、次々と強力な刺客を放ち続ける SPINEFARM/SPIKEFARM からの今世紀最後の超強力な刺客が … Continue reading

Posted in Impressions, K | Leave a comment
loop loop loop loop loop

The House of Atreos Act II

何の疑問もなく欧州出身バンドのような気がしてるアメリカン漢バカ=メタル VIRGIN STEELE の、ストーリー上では前作の続編に当たる新作は「濃す … Continue reading

Posted in Impressions, V | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Beckettca

ポーランド産ゴシック・メタル・バンドの、女声シンガーを甘えん坊ロリ系だった Alexandra からシックなスレンダー系の Kate にチェンジしての … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Embrace the Mystery

今回のアルバムからクリーン・ヴォイスのシンガーを迎え入れ、「メロディックなデス・メタル・バンド」から「普通の HM バンド」への変貌を遂げた ARMA … Continue reading

Posted in A, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Midian

大英帝国が誇るブリティッシュ・ヴァンパイア=エンタテインメント・ホーンテッド・ブラックの最高峰は、安住の地なき異形のフリークスたちの痛いほどの哀しみに … Continue reading

Posted in C, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Haven

前作 “Projector” において、突如ゴシックへの大胆な接近を謀った DARK TRANQUILLITY だけど、この新 … Continue reading

Posted in D, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Ballad Collection 2

バラード集2作目。カヴァー曲をメインにオリジナルの新曲を混ぜた構成で、選曲そして叙情プログレ A.O.R.風味のアレンジともに、グゥの音も出ないほどの … Continue reading

Posted in Impressions, L | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Ring of Fire

奇しくも自身の唄う YNGWIE MALMSTEEN’S RISING FORCE の新作と同日リリースとなった Mark Boals の … Continue reading

Posted in Impressions, M | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Hourglass

神秘的なアートワーク、圧倒的な歌唱力とギター・プレイ、開放感と哀愁が絶妙の好バランスで融合した楽曲・・・完璧だ! 崩壊寸前の FAIR WARNING … Continue reading

Posted in Impressions, M | Leave a comment
loop loop loop loop loop

War to End All Wars

不良品として返品寸前な程に、信じ難いほど音が悪い!! 指グセの組み合わせで適当に創った曲々もなんだかなぁ。アドリブソロ前後の決めのバロック・フレーズも … Continue reading

Posted in Impressions, Y | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Dawn of Victory

明らかに今日の HM 界における中心的存在である RHAPSODY の待望の新作は、その高まりきった期待を些かも裏切ることもない、血湧き肉踊る傑作! … Continue reading

Posted in Impressions, R | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Iommi

暗黒リフ・マスター Tony Iommi 初のソロ・アルバム。(“Seventh Star” は BLACK SABBATH … Continue reading

Posted in I, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Angel

イタリアからまた一つ超強力なシンフォニック・クサメタルが上陸!!!(HEAVEN 風/爆笑)・・・ってのはあながち冗談ではなく、確かにこの MORGA … Continue reading

Posted in Impressions, M | Leave a comment
loop loop loop loop loop

La Costa Mas Lejana

アルゼンチーノ正統派メタル。アルゼンチンといえば最近では BOANERGES のアルバムが良いものを持ってたが、この SELIDOR もなかなかのもの … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment
loop loop loop loop loop

The Middle Kingdom

この CRUACHAN は、本場アイルランド産の女声をフューチュアしたケルティック古楽メタル・バンド。 土着楽器で奏でられるトラディショナルなケルティ … Continue reading

Posted in C, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Gonin Issyu (五人一首)

プログレ・デスと聞いてはいたけれど、想像以上の真性プログレッシヴ具合に驚いた。特にキーボードの活躍具合が非常に素晴らしく、その引出しの奥深さが創り出す … Continue reading

Posted in G, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Hyakki Ryouran (百鬼繚乱)

なにわの和風妖怪ヘヴィ・メタル・バンド 陰陽座 の2nd。 ジャパメタ王道スタイルの楽曲も、魅惑的なメロディとスリリングなギターアレンジで十分に楽しめ … Continue reading

Posted in Impressions, O | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Unreleased

おぉ、このお蔵入りとなっていた本作ってば、アメリカン哀愁&快活 HR の究極の姿を収めた名作である 2nd、“World on Fire& … Continue reading

Posted in Impressions, T | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Temple of Two Suns

その最低レベルなヘナチョコジャケとは裏腹な充実した内容が印象的だった前作と同様、本作も見栄え以上の出来に仕上がっていて、メンバーの経験豊富っぽい風情に … Continue reading

Posted in Impressions, M | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Windows to the World

Stuart Smith の「なんちゃってリッチー振り」はさておき(笑)、この1984年以降の DEEP PURPLE を標榜したサウンドは、我々のよ … Continue reading

Posted in H, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Nuclear Fire

ま、まさかここまで凄いものを創ってくるとは! PRIMAL FEAR の新作は、これまでの超ベテランらしい突出した安定感に包まれた硬質なジャーマン・パ … Continue reading

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Follow the Reaper

作を重ねる毎に確実にグレードアップしてゆく CHILDREN OF BODOM、Alexi “Wildchild” Laiho … Continue reading

Posted in C, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Open Skys

勝手にアイリッシュ・ポップ・ミュージックだと思ってたら、意外にもプログレッシヴな感触に満ちた音色、演奏にビックリ。 様々な楽器を駆使して空・海・大地の … Continue reading

Posted in I, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

For My King

祝!2000年度クソジャケが損してる大賞!(笑/ちなみに昨年は MOB RULES ね)そのデッサンの狂いまくったダサジャケに反して、その内容はなかな … Continue reading

Posted in C, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Superheroes

RACER X 復活第2弾は、メンバーそれぞれが超バカッぽいチープ・コスチュームに身を包んだ意欲(苦笑)作。 前作同様、超高速ツインリードが駆け回るマ … Continue reading

Posted in Impressions, R | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Mother Earth

デビュー作一枚のみで、そのバランスの取れた耽美ゴシック・マインドと女性シンガー Sharon den Adel 嬢の可憐な歌声&豊満たる美貌で女声ゴシ … Continue reading

Posted in Impressions, W | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Within

メロディック・デス・メタル史上に燦然と輝くウルトラ銘盤である前作 “Amorous Anathema” から約2年・・・・。こ … Continue reading

Posted in E, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Hard Impact

前作 “In the Beginning” が日本盤発売されたこともある、スイス産正統派ヨーロピアン・ハード・ロック・バンドの … Continue reading

Posted in C, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Glossolalia

「異言」を意味する聞き慣れない単語をタイトルに持つ KANSAS のシンガー/キーボーディスト Steve Walsh のソロ作は、歌モノかという安直 … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Not Everybody’s Gold

アメリカはナッシュビル出身のシンフォニック・プログレッシヴ・バンドの3作目。 数多くの楽器/音色/声によって濃密極まりなく構築された、派手派手ゴージャ … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Adiemus IV the Eternal Knot

SOFT MACHINE のメンバーだったこともあるマルチ・プレーヤ Karl Jenkins がプロデュースする、ドラマティックな近代オーケストレー … Continue reading

Posted in A, Impressions | Leave a comment