Search Results MENU


HALFORD
Crucible (2002)

このバンドのシンガー Rob Halford に冠された誇り高き称号「メタル・ゴッド」は、彼の歌唱やスタイル・・・そして恐れずに意見するならば彼個人の … Continue reading


MORIFADE
Imaginarium (2002)

スウェディッシュ・メロディック・パワー・メタル・バンド MORIFADE の 2nd。 しなやかなマイルド系ハイ・トーンとツイン・ギターの奏でる叙情メ … Continue reading


FIREWIND
Between Heaven and Hell (2002)

バンド名からしてイヤでも Uli Roth を連想させちゃって、それだけで我々オッサン・メタラーの純なハートを鷲掴みなこの FIREWIND は、20 … Continue reading


VARIOUS ARTISTS
A Tribute to the Beast (2002)

NUCLEAR BLAST からのトリビュート・シリーズの、SCORPIONS, ACCEPT, ABBA らに続く IRON MAIDEN 編。 何 … Continue reading


VANGUARD
Charge without Strategy (2002)

「川崎の ANNIHILATOR」の異名をとる VANGUARD の結成以来9年目にして初のフル=レングス・アルバム。 現在の VANGUARD は事 … Continue reading


V
Valentine vs Valensia (2002)

Robby Valentine と Valensia という「もう一回よーく鏡見た方がいいんじゃない」&「それの写真は止めた方がいいんじゃないって正直 … Continue reading


DIO
Kill the Dragon (2002)

オレ的ヴォーカリスト嗜好という意味でマジでホント根元にある偉大なる Ronnie James Dio が、前作 “Magica&#8221 … Continue reading


PEGAZUS
The Headless Horseman (2002)

オーストラリアン・ピュア・メタル・バンドの 4th アルバム。 IRON MAIDEN, JUDAS PRIEST のコアな部分を具現化した、単調なリ … Continue reading


RAVENTHRONE
Endless Conflict Theorem (2002)

オーストリアのデス=ゴシック・プロジェクトの 2nd。PAZUZU の Ray Wells がほとんど一人で切り盛りしてるんで、「プロジェクト」っての … Continue reading


RAIN FELL WITHIN
Refuge (2002)

コケティッシュな赤毛のソプラノ・シンガー Dawn 嬢(Key 兼任)と、バッキング・ヴォーカルとして彼女をサポートする妖艶なる巨乳美女 Laurie … Continue reading


SKYCLAD
No Daylights Nor Heeltaps (2002)

英国が誇るケルティック風味満点のフォーク・メタル・バンド SKYCLAD の新作は、自身の過去の名曲を現在のメンバー&現在のアティテュードでセルフ・カ … Continue reading


CATAMENIA
Eskhata (2002)

フィンランドの中堅メロディック・ブラック・メタル・バンド CATAMENIA 待望の 4th アルバム。 怒りによる暴虐というよりは極限の悲哀による激 … Continue reading


KAIPA
Notes from the Past (2002)

FLOWER KINGS、そして最近では TRANSATLANTIC の一員としても精力的な活動を見せるギタリスト Roine Stolt が70年代 … Continue reading


MORO/MARTIN
The Cage II (2002)

イタリアン熟練ギタリスト Dario Mollo と 英国人シンガー Tony Martin のコラボレート・プロジェクト THE CAGE が、その … Continue reading


PENUMBRA
The Last Bewitchment (2002)

お仏蘭西産オーケストラル・ゴシック=デス・メタル・バンド PENUMBRA の 2nd アルバム。 ブックレット中で、メンバーがそれぞれ古代ローマ帝国 … Continue reading


DOKKEN
Long Way Home (2002)

前作 “Erase the Slate” で Reb Beach の踏ん張りが新たな息吹を運んできたような錯覚を覚えたのも束の … Continue reading


FREEDOM CALL
Eternity (2002)

イタリア勢に代表されるシンフォニック・メタルの要素を巧みに採り入れつつ、あくまでスタイルとしてのジャーマン・メタルの体現に注力するジャーマン・エピック … Continue reading


DREAMTALE
Beyond Reality (2002)

4曲入り CD-R “Refuge from Reality” が好評だったフィンランド産メロディック・スピード・メタル・バン … Continue reading


SHAMAN
Ritual (2002)

Andre Matos (vo), Luis Mariutti (b), Ricardo Confessori (dr) の ANGRA 離脱3人組が … Continue reading


SENTENCED
The Cold White Light (2002)

フィンランドが誇るメランコリック絶望自殺メタル(苦笑)の頂点 SENTENCED の 7th アルバム。 巷では評判だった前作 “Crim … Continue reading


THUNDERSTONE
Thunderstone (2002)

フィンランド産メロディック・パワーの超新星 THUNDERSTONE の記念すべきデビュー・アルバム。 楽曲を構成する各フレーズ、歌メロ、シンガーの醸 … Continue reading


GRAND ILLUSION
View from the Top (2002)

前作であるデビュー作 “The Book of How to Make It” が Burrn! 誌の記者に突発的な高評価を得 … Continue reading


NOCTURNAL RITES
Shadowland (2002)

スウェーデンの秘宝 NOCTURNAL RITES の 5th アルバム・・・凄いわ、コレ。やってくれたって感じ。 何故かは理解できないが何故か一部で … Continue reading


ARMAGEDDON
Three (2002)

ARCH ENEMY の若き泣きテクギタリスト Christopher Amott のプロジェクト ARMAGEDDON の第3弾。 デビュー盤での激 … Continue reading


NIGHTWISH
Century Child (2002)

いまやその存在がスッカリ珍しくなくなった「オペラティック女声メタル」なバンド群の中でも、やはり最高峰に位置するフィンランドの NIGHTWISH 待望 … Continue reading


EVENFALL
Cumbersome (2002)

いやー、こりゃ驚いた。これ、イタリアのシアトリカル暗黒耽美ゴシック=デス EVENFALL の 2nd なんだけど・・・もうまるっきり別のバンドじゃん … Continue reading


SIRENIA
At Sixes and Sevens (2002)

この SIRENIA は、ノルウェイのシンフォ・ゴシック TRISTANIA を脱退した中心人物 Morten Veland (vo,g) による新バ … Continue reading


ARJEN ANTHONY LUCASSEN'S STAR ONE
Spece Metal (2002)

自身のメイン・プロジェクト AYREON をはじめ、ロリ少女を主役に据えゴシック色を打ち出した AMBEON、そして最近では Lana Lane &# … Continue reading

作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する