Impressions MENU

KIM KYUNGHO / 5th (2000)

これまたタイトル通りの 5th アルバム。

#1 “Escape”, #3 “Blood” といったモダン風味のハード系楽曲の出来も良いが、全体的にはアコースティック/メロウな風味がたっぷりと味わえる、恐ろしいほどの完成度を誇る名盤。
本作でのバラード系楽曲の充実は信じ難いほどで、Kim KyungHo の甘くも力強い歌唱と名手イ・ヒョンソクのネオ=クラシカルな泣きが見事に融合した #9 “Shadow of My Passionate Affections”, #10 “Good Bye to My Love” の傑出した2曲が存在するにに留まらず、I POOH かはたまた NEW TROLLS かというイタリアン・プログレ勢の泣きに肉薄する究極の泣きを体現する不世出の名バラード #2 “ワイン (Immortal Beloved)” には、悶絶するするなと言う方が無理だ!
 (Sep. 16, 2003)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 87
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する