Impressions MENU

KANSAS / Always Never the Same (1998)

投稿日: 1998/06/20

あの KANSAS 感涙の来日公演の後、久々にリリースされた本作 “Always Never the Same” は、新マテリアルとして3曲が収録されているものの、純粋な「新作」ではない。何と、彼らの珠玉の代表曲の数々が London Symphony Orchestra との共演で再録音されているのだ。しかもバイオリンは何と Robby Steinhardt
静と動の起伏が激しい大仰でドラマティックな楽曲に、シンフォニック・アレンジが実に嵌まっている。代表曲の数々が新たな生命を吹き込まれ、ライブを思わせる緊張感溢れるサウンドに仕上がっているのが、なんとも嬉しい限り。
本作のもう一つの目玉である3曲の新曲は、他の KANSAS 王道チューンと完全に溶け込んでいて、次なる正規アルバムへの期待が高まるばかりだ。
現在彼らはオーケストラ楽団を従えたツアーも開始しているらしく、機会があればぜひ見てみたいものだ。それにしてもこのアルバム、日本で出るのかなぁ?

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 91
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する