Impressions MENU

RAISE HELL / City of the Damned (2006)

スウェディッシュ・スラッシュ/デス・メタル・バンド RAISE HELL の 4th アルバム。

Jonas Nilsson (g,vo) がギター専任となり新たにシンガー Jimmy Fjallendahl を迎え入れた5人体制での再出発となる本作では、その Jonas の高めの吐き捨てヴォイスの影響か、ますますスラッシュ・メタル化。

闇雲に突撃するというよりはミドル・テンポでダークなメランコリーを描く場面が増加し、全体的な印象は DESTRUCTION meets KREATOR って感じスな。

 (Jun, 02, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 72
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する