Impressions MENU

CAIRO / Conflict and Dreams (1998)

投稿日: 1998/01/01

2ndとなる本作は、ドラマティックでテクニカルな演奏の流れは前作以上の緊張感を実現しているものの、前作収録の “Silent Winter” のような良質のフックのある曲は残念ながら見当たらず、やや冗長な印象を受けた。
CAIRO はプログレッシヴ・メタルと分類されそうだが、ドラム、キーボードの音使いやフレージングのセンスはHM/HR的ではなく、実際にはハードロック調のアレンジを施したプログレッシヴ・ロックであるといえる。
・・・ということから、即効性の要求されるHM/HRとしてではなく「プログレッシヴ・ロック」として気長に聴くと、このアルバムのもつ良さがじわじわと滲み出てくるかもしれないので焦らずじっくりと向かい合っていくつもりだ。点数は現時点でということで勘弁してチョ。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 70
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する