Impressions MENU

KALISIA / Cybion (2009)

フランス産プログレッシヴ・デス・メタル・バンド KALISIA の1stフルレンス・アルバム。

SF仕立てのサイバーな雰囲気に包まれながらシンフォニック&テクニカルに迫りくる壮大なサウンドスケープ。大きくフィーチュア女性シンガー Elodie Buchonnet 嬢 (vo,Sax,flute/AUSPEX) の歌声や円熟味を感じさせる演奏の妙味に耳を惹かれるも、全体的にはやや散漫かつ冗長。制作に13年かかった云々は、近年のレコーディング環境を考えると「ふぅ〜ん」って感じ。

ボーナス・ディスクの #6 “A Fortune in Lies (DREAM THEATER)、#7 I am the Black Wizards (EMPEROR) の両カヴァーは良い出来だったな。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 81
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する