Impressions MENU

CANDLEMASS / Dactylis Glomerata (1998)

投稿日: 1998/06/20

それにしても CANDLEMASS って「DOOM の祖」とか言われてるけど本当? 少なくとも私には87年に “Nightfall” を聴いたときから本作までずっと、一貫して「ダークな暗黒メタル」にしか聞こえないけどなぁ。
Leif Edling は、このプロジェクトを CANDLEMASS の名の下にリリースすべきではなかった。この陰鬱で重く暗いHMに、かつて私を狂喜させた、未だ見ぬ地獄の底の風景を思わせる「暗黒の美」はどこにも見当たらない。本作はもともと ABSTRAKT ALGEBRA 名義で進行していたらしいが、それにしたところで Mats Leven (YNGWIE MALMSTEEN), Mike Wead (MERCYFUL FATE)らの比類なき実力によって恐るべき完成度を誇っていた名作である1stには、遠~く及んでいない。普通にガナるシンガーも、下手ではないけどなんだか「華」が無いしね。
また、全編に参加している Mike Amott(SPIRITUAL BEGGARS/ARCH ENEMY)も、そのタッチから一聴して「彼だ!」と解るものの、ファンが望んでいる「美旋律」は一切(と言っても差し支えないほど)奏でていないのが、ヒジョ~~~に期待外れ。ううう・・・残念ナリ。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 69
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する