Impressions MENU

SOTHIS / De Oppresso Liber (2008)

投稿日: 2009/01/20

米カリフォルニア州ロサンゼルスのシンフォニック・ブラック・メタル・バンド SOTHIS の1stフルレンス・アルバム。

ここのところ ABIGAIL WILLIAMS, DESTROY DESTROY DESTROY と突然変異系US勢による欧風スタイルの良作が続いているが、このツイン・ギター+キーボードを擁する6人組が爆発させる壮麗なるシンフォニーとブルータルな劇走にも、初期 DIMMU BORGIR の影響を非常に強く感じさせる北欧ブラック風味がたっぷりと充満。

豪胆な肉感パワーを溢れさす直球ドラミングに米産バンドらしさをやや残し、悲愴感よりはエンタメ的ゴージャスさが目立つ造りとなってはいるものの、メロディアスなギター・ハーモニーが発するクラシカルな質感の Andy LaRocque (g/KING DIAMOND) っぽさとかスゲーなぁ~…なんて思ってたら、案の定その Andy がプロデューサーでした。(笑)

垢抜けたコープス・ペイントを施したメンバーが堂々と佇むバンド・イメージの本家真っ青のソレっぽさもナイス。 特に、紅一点の魔乳鍵盤奏者 Asperia タン の女を捨てた憤怒フェイスが Evil なオーラ噴出しまくりでマヂヤベェwww

 (Jan, 13, 2009)

  • いいね! (1)
  • よくないね! (0)
満足度 : 84
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する