Impressions MENU

MADDER MORTEM / Desiderata (2006)

投稿日: 2006/09/20

ノルウェー産変態ゴシック・メタル・バンド MADDER MORTEM の4thアルバム。

このバンドの作品に触れたのは1st以来なんだけど、プログレッシヴに不協する混沌と♀シンガー Agnete M. Kirkevaag 嬢のシアトリカルな激ウマ歌唱の交錯が異形の哀しさを放つアバンギャルドな暗黒世界観はそのまま、アンダーグラウンドを極めた結果生まれたかのメジャーなダイナミクスが全編を覆ってる・・そんな大成長っぷりにメッチャ驚いた。

腐臭漂う薄暗い地下室から放たれる怪奇なる耽美呪詛は、各メンバーの老獪極まりないアダルトなプレイアビリティによる超オーガニックなパワー・グルーヴが「本物」の手触りを形成。 さらには新たに楽曲に備わったキャッチーさと哀愁旋律の威力もあって、強力なオープニング・チューン #1 “My Name is Silence” からイキナリ、その狂気の悲哀にグイグイと惹き込まれてしまう。 いや~マヂ凄い。 極上の酒の友だわコレ。

それにしても Agnete 嬢・・・ずいぶんと綺麗になったね。(コレデモ…滝汗)
 (Sep, 11, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 94
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する