Impressions MENU

DARK EMPIRE / Distant Tides (2006)

米ニューヨークのネオ=クラシカル・ギタリスト Matt Moliti 率いる様式パワー・メタル・バンド DARK EMPIRE のデビュー・アルバム。

硬度の高いやや粗めの地盤を敷きながらも、その上で悶々と滴るウェットなネオ=クラシカル・プレイの連続と、それにキーボードもしっかりと絡む欧州風味は、思わず「ヲヲヲ!」と身を乗り出してしまう威力アリ。 Matt のプレイにはやや勢い任せの力技っぽい所も目立つが、そのあたりは彼がかつて Joe Stump に師事していたと聞いてなるほどな~って感じ。

シンガーの座に就いているのはなんと PERSUADER, SAVAGE CIRCUSJens Carlsson。 本作では HansiBLIND GUARDIAN 風味をやや控えめにした新たな芸風を披露しているんだけど、何故だか今回は全体的に音程がかなり危なっかしくて、そのダメっぽさがB~C級な印象を運んできてしまっている大きな要因となってしまっているのがちょいと残念。

ちなみに、ベースは LILITUNoah Martin

 (Jun, 28, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 71
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する