Impressions MENU

KAMELOT / Epica (2003)

投稿日: 2003/01/20

U.S. エピック・メタルの雄 KAMELOT の 6th アルバムは、J. W. Von Goethe の戯曲 “Faust” をベースとしたオリジナル・ストーリーに基づいたコンセプト作。

主人公 Ariel が、彼が唯一愛した女性 Helena、そして魅惑の美女の姿を持つ悪の象徴 Mephisto らと愛憎を繰り広げながら宇宙の震央 — Epica — へ真実を探求する旅に出る物語こそ、人生/死/愛/宗教などの形而上学的問いかけを多分に含んだ深遠なものだが、そんな複雑なストーリーとは裏腹に、収録された楽曲群はこれまでどおりの彼ららしい明快な美旋律に溢れたメロディック・メタルだ。

「大化け」を感じさせた “The Fourth Legacy” 以来のシンフォニックな欧州型メタル・スタイルを踏襲した作風は相変わらずだが、ベースに物語の各場面が敷かれているせいか各楽曲は短い S.E. にて場面転換を行いながら実にドラマティックな見せ場を構築し、それぞれのキャラ立ちはこれまでになくイイ感じ。

イントロ #1 “Prologue” に続いて飛び出る強力なメロディを持った快活な叙情メタル #2 “Center of the Universe”、彼ら独特のエスニック・テイストが美味しいヘヴィ・チューン #5 “Edge of Paradise”Roy Khan の歌声の色艶が悩ましさ爆発のバラード #6 “Wander”、ゲスト参加の Luca Turilli のソロ・プレイが意外にも(失礼!/汗)スリリングな見せ場になっている #8 “Descent of the Archangel”、これまた柔和な歌唱にメロメロなアコースティック・チューン #11 “The Coldest Winter Night”、Bandoneon の音色がタンゴの風合いを感じさせる風変わりな疾走チューン #12 “Lost & Damned”、Rodenberg 交響楽団のシンフォニーに乗って Mari 嬢 が美しいソプラノで切々と歌い上げる #13 “Helena’s Theme”、そして悶絶旋律の乱舞で物語のクライマックスを飾る終曲 #16 “III Ways to Epica”、そしてボーナストラックながらシンフォニック・パワー・メタルの醍醐味に満ちた佳曲 #17 “Snow”・・・と、充分な起伏をコンパクトにまとめた4分台が主体の楽曲は、今回も必殺の煽情力を映えに映えまくらせてるシンガー Roy Khan の「夜露そぼ濡れヴォイス」の醸し出す落ち着いた雰囲気のせいか絢爛豪華なその装いに反した「一聴した地味さ」も健在ではあるのだが、聴けば聴くほどにその端整な創りのメロディが発散する叙情、そして華麗な装丁と相反する無骨なメタル・バンドとしてのパッションがじわじわとこの身を侵食してゆく快感ったらンモー最高! 訳した内容と共に歌詞を追いながら、じっくりどっぷりと浸かりたい傑作だわコリャ。

あえて贅沢を言うのであれば、ここ3作は連続で同じ作風・・・しかもそれぞれを傑作としてメタル史に遺すことに成功しているんで、そろそろ大胆な冒険にチャレンジして新たな作風での傑作を生んでくれるのもイイかなー・・・なんて気持ちを抱いてみたり。

それともう一つふと思ったのが、彼らの持つ「イメージ」について。バンドの音以外のイメージやキャラクターを重視してしまうファン&メディアが特に少なくないと思われるここ日本では、これだけキーボード/シンセによるオーケストレーションを前面に押し出したサウンドでありながら正式メンバーに鍵盤奏者がいないという事実は、彼らがここ日本で現状の立場に甘んじている理由の一つになっているんじゃないかなぁ。この壮麗なドラマを「外部の人間が手を加えて創った」ってな印象が、バンド自体の評価に繋がってないんじゃないのちゃうん?・・・ってのは考えすぎ?

個人的には、別に彼らがここ日本でこれまで通り過小評価され続けようが一転して認められようが全くどーでもイイんだけど(正直そうなのよ、マジゴメン!/苦笑>関係者の方々)、Miro もしくは Gunter Werno が正式メンバーとしてクレジットされて5人の立ち姿でパブリッシング・アイテムに登場してくるだけで、随分と何かが変わりそうな気がするんだけどな~。だって、この重厚かつ壮麗なサウンドには「5人組」が似合うんだもの。
ってことで、Pony Canyon 担当者様(Hello!)そして日本のオフィシャル・サイト管理人様(これまた Hello!)、彼らによろしく言っといて~。(笑)  (Jan. 19, 2003)

  • いいね! (1)
  • よくないね! (0)
満足度 : 91
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する