Impressions MENU

AEVERON / Existential Dead End (2008)

独ザクセン州ツヴィッカウのツインギター+キーボードを擁する6人組メロディック・デス/ブラック・メタル・バンド AEVERON の2ndアルバム。

やかましく暴れるスラッシーな息吹の中で叙情旋律を荒々しく疾走させる楽曲のメロディックな高揚感はなかなかのもの。 全編に忍ばせた適度なシンフォニックさとヴァイキング風味からは WINTERSUN が薄味になったような印象も。 キャッチーなコーラス・パートで響くダンディなノーマル・ヴォイスも特徴的で面白い。

 (Jan, 27, 2009)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 80
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する