Impressions MENU

PAGAN'S MIND / God’s Equation (2007)

投稿日: 2008/02/20

ノルウェー産プログレッシヴ・パワー・メタル・バンド PAGAN’S MIND の4thアルバム。

前作 “Enigmatic: Calling” の充実した内容はバンドを新たなステージへと押し上げる推力となったが、本作も更に一皮剥けた感のある快作だ。 フューチャリスティックな独特の無機質さと空間を軽快に彩るメロディックな躍動とが、圧倒的な演奏力による余裕のアンサンブルで結合した楽曲群から、バンドが上昇気流の真っ只中にいると確信させるクールな貫禄が溢れ出まくる様には、思わずニンマリしてしまう。

そのプロフェッショナルな音塊の中心に位置するのは、間違いなくフロントマン Nils K. Rue (vo) の強烈な存在感だろう。 Geoff Tate (QUEENSR?CHE), James LaBrie (DREAM THEATER) 両名の長所を備えたかの傑出した歌唱力は溜め息が出るほどに見事で、伸びやかなメロウネスの吐露からアグレッションの噴射まで変幻自在なコントローラビリティの前には、ただただ聴き惚れるのみ。 楽曲の流れの中ある実験的な挑戦のためにやや即効性を欠く部分においても、彼の歌唱の魅力のおかげで集中力が持続する場面があったりするしね。

1st “Infinity Divine” の再発盤に “At the Graves” を収録していたり、ライヴで “Welcome Home” を演っていたりと「KING DIAMOND 愛」が垣間見える点も非常にポイント高いデス。(笑)

 (Feb, 28, 2008)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 87
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する