Impressions MENU

Artist Name - I (147 Albums)


I AM GHOST
Lovers’ Requiem (2006)

米カリフォルニア産のゴスクリーマー I AM GHOST の1stフルレンス・アルバム。 スピード感溢れるゴスエモ・ドライヴと妙にバロッキーなクラシカ … Continue reading


I NAPOLEON
I Napoleon (1991)

シアトリカルで凝った作りだが、曲がいまいちつまらない。


I POOH
Pooh Book (1996)

極端なまでに泣きを演出するGに涙。イタリアンプログレの頂点。


I.N.C.
The Visitor (1988)

ザックザクのリフに様式派のソロ。どこかファニーな雰囲気もある。


IAIN ASHLEY HERSEY
The Holy Grail (2005)

米国人ギタリスト/コンポーザー Iain Ashley Hersey の2ndアルバム。 オーソドックスなブルーズ・ベースド王道ハード・ロックは、RA … Continue reading


IAN GILLAN
Naked Thunder (1990)

再びパープルを辞めてのソロ。大人のHRが中心。


IAN MCDONALD
Drivers Eyes (1999)

第一期 KING CRIMSON でメロディーメーカーとして力量を見せ付けていた Ian McDonald の初の(意外にも!)ソロアルバム。彼に所縁 … Continue reading


IAN PARRY
Visions (2006)

オランダを主戦場する英国人シンガー Ian Parry の 4th ソロ。 ELEGY, CONSORTIUM PROJECT, VANDEN PLA … Continue reading


IAN PARRY
Symphony of Dreams (1993)

ヴェンジェンスのVのソロ。安定した歌唱力でオーソドックスなHRを歌いあげる。


IAN PARRY'S CONSORTIUM PROJECT
Ian Parry’s Consortium Project (1999)

意外にもハードポップ色皆無のHM。「テクニカルなDIO」って趣だ。 メンツ的な期待に十二分に堪える力作だねぇ。 当然唄は云う事無し。


ICE AGE
Liberation (2001)

ニューヨークの4人組テクニカル・ハード・ロック・バンド ICE AGE の 2nd アルバム。 キーボード/シンガーを兼任する Josh Pincus … Continue reading


ICED EARTH
Horror Show (2001)

米国が誇る 欧州型 Dramatic 漢 Metal 軍団 ICED EARTH の新作は、その Album Title の通り、世界中で語られている … Continue reading


ICED EARTH
The Glorious Burden (2004)

米国フロリダの実直ヘヴィ・メタル・キング ICED EARTH の 7th アルバムは、リーダー Jon Schaffer (g) のライフワークであ … Continue reading


ICED EARTH
Something Wicked This Way Comes (1998)

91年の “Night of the Stormrider” 以来疎遠になっていたが、久々の彼らとの逢瀬ですっかり見直してしま … Continue reading


ICED EARTH
Framing Armageddon: Something Wicked Part 1 (2007)

USヘヴィ・メタル・バンド ICED EARTH の8thアルバムは、5th “Something Wicked This Way Com … Continue reading


ICED EARTH
Crucible of Man: Something Wicked Part 2 (2008)

正統派U.S.メタルの重鎮 ICED EARTH の9thアルバムは、”Something Wicked Saga” の完結篇 … Continue reading


ICED EARTH
Night of the Stormrider (1992)

大仰で、クラシカルなアレンジのスラッシュ。狙いはもうしぶんないが...


ICON
Icon (1984)

アメリカながら暗めのヨーロッパよりのLAメタル。フックがあって良い。


ICON
Night of the Crime (1985)

前作とうって変わってアレンジ重視の大人のHRだ。クオリティーは高い。


ICON
Right Between the Eyes (1989)

今風の、ラジオ受けしそうなスタイルに変身。悪くはない。


IDEAS
Ebredes – Revival (2006)

ハンガリーのシンフォニック・メタル・バンド IDEAS の4thアルバム。 Sharon Den Adel (vo/WITHIN TEMPTATION … Continue reading


IHSAHN
angL (2008)

元 EMPEROR のブラック・メタル・カリズマ Ihsahn 先生 (vo,g,key) のソロ2作目。 アーティスティックなプログレッシヴ風味に驚 … Continue reading


IHSAHN
The Adversary (2006)

今夏待望の復活を果たした闇の皇帝 EMPEROR を支える重鎮 Ihsahn 先生 (PECCATUM) の初のソロ名義アルバム。 超絶ドラマー As … Continue reading


IHSAHN
After (2010)

ソロ3作目。今回はサックスを大きくフィーチュアして、さらにアヴァンギャルドかつプログレッシヴに暴虐性をアピール。アートなメタルとしての魅力には秀でた作 … Continue reading


IKUINEN KAAMOS
Fall of Icons (2010)

フィンランド産プログレッシヴ・デス/ブラック・メタル・バンド IKUINEN KAAMOS の2ndアルバム。 “OPETH 者”(笑)であれば、プレ … Continue reading


IL CASTELLO DI ATLANTE
…Come Il Seguitare Delle Stagioni (2001)

イタリアン・シンフォ・プログレ・バンド久々の New。 生々しさを隠そうともしない微妙にたどたどしい演奏(もちイイ意味で)が、古き良きユーロ・ロックを … Continue reading


IL ROVESCIO DELLA MEDAGLIA
Contaminazione (1973)

クラシック派の、イタリアン・プログレ。バロック音楽の影響大。


ILKKA RANTAMAKI
Cat House (1990)

わけがわからん。フランク・ザッパがすきなのだろうか?


ILLNATH
Cast into Fields of Evil Pleasure (2003)

デンマークのメロディック・デス・メタル・バンド ILLNATH の 1st フル・レングス・アルバム。 正統ヘヴィ・メタル系メロディック・デスと激烈ブ … Continue reading


ILLNATH
Second Skin of Harlequin (2006)

デンマークのメロディック・デス/ブラック・メタル・バンド ILLNATH の2ndアルバム。 レーベルとのトラブルで本作が長らくリリースされなかった時 … Continue reading


ILLNATH
Third Act in the Theatre of Madness (2011)

デンマーク産メロディック・デス・メタル・バンド ILLNATH の3rd。 前作から約5年ぶりの本作ではシンガーを女性(しかもデス声美女)にチェンジ。 … Continue reading


IMAGINERY
Long Lost Pride (2004)

元 NIGHTFALL, SEPTIC FLESH で現在は FIREWIND で活躍するイケメン鍵盤奏者 Bob Katsionis 率いるメロディ … Continue reading


IMINDAIN
And the Living Shall Envy the Dead (2007)

英国のモーンフル・ドゥーム・バンド IMINDAIN の1stアルバム。 絶望の狂気が重く、遅く、そして暗く渦巻く中に一筋流れる悲哀のメロディが、脳の … Continue reading


IMMORTAL SOULS
Ice Upon the Night (2003)

フィンランド産のメロディック・デス・メタル・バンド IMMORTAL SOULS の 1st フル=レンス・アルバム。 DISK UNION による煽 … Continue reading


IMPALED NAZARENE
Manifest (2007)

フィンランドのハードコアなブラック/スラッシュ・メタル・バンド IMPALED NAZARENE の通算10作目。 高次元のテンションを2~3分に濃密 … Continue reading


IMPALED NAZARENE
Pro Patria Finlandia (2006)

フィンランドのブラック・メタル・バンド IMPALED NAZARENE の 9th アルバム。 爆走 Black’n’Rol … Continue reading


IMPELLITTERI
Pedal to the Metal (2004)

IMPELLITTERI の作品は1994年の “Answer to the Master” を最後に買ってなかったんだけど、 … Continue reading


IMPELLITTERI
Wicked Maiden (2009)

米国人シュレッド・ギタリスト Chris Impellitteri 率いる IMPELLITTERI の約5年ぶりとなる9thアルバム。 妙にソリッド … Continue reading


IMPELLITTERI
Impellitteri (1987)

所詮イングヴェイの亜流だが、それに徹する姿は感動的ですらある。


IMPELLITTERI
Stand in Line (1988)

強力な助っ人G・ボネットを迎え、ますますアルカトラズと化した。良いっす。


IMPELLITTERI
Victim of the System (1993)

再びR・ロックを迎え、本来の様式HM路線を突っ走る。ポップな面もあり。


IMPELLITTERI
Answer to the Master (1994)

上質な正統的HM。考え過ぎのGリフは、かっこわるいけど。


IMPERANON
Stained (2004)

フィンランドのキラキラ系メロディック・デス・メタル・バンド IMPERANON のデビュー・アルバム。 聴いて安心の高品質な超 CHILDREN OF … Continue reading


IMPERIA
Queen of Light (2007)

爆乳歌姫 Helena Iren Michaelsen 姐さん (ANGEL, ex-TRAIL OF TEARS) をフィーチュアするシンフォニック … Continue reading


IMPERIA
The Ancient Dance of Qetesh (2004)

TRIAL OF TEARS の元シンガー Helena Iren Michaelsen 姐御率いるニュー・バンド IMPERIA のデビュー・アルバ … Continue reading


IMPERIA
Secret Passion (2011)

爆乳美熟女シンガー Helena Iren Michaelsen (ex-TRAIL OF TEARS, SAHARA DUST) 率いるゴシック・メ … Continue reading


IMPIOUS
Terror Succeeds (2001)

THE HAUNTED, THE CROWN 直系の、切れ味の鋭いスウェディッシュ猛爆デスラッシュ。 馬鹿馬鹿しいまでの激走アグレッションと、最低限な … Continue reading


IMPIOUS
The Killer (2002)

スウェディッシュ激速デスラッシャー IMPIOUS の 3rd アルバム。 ロック・バーで聴いた MOTLEY CRUE “Live Wi … Continue reading


IMPIOUS
Hellucinate (2004)

スウェディッシュ激烈デスラッシャー IMPIOUS の 4th アルバム。 おぉ、これは驚きの大成長だ。闇雲に突進する快感はこれまでどおりに、それだけ … Continue reading


IMPIOUS
Death Domination (2009)

スウェディッシュ・デスラッシュ・マシーン IMPIOUS の6thアルバム。 唖然とするほどに超絶なドラミングを動力にして暴虐な突撃を重ねる楽曲に身を … Continue reading


IN A SPLIT SECOND
It Happens (1999)

アイリッシュ系イギリス人男女によるケルティック・ニュー=エイジ・ユニット。 ビートを刻むリズム楽器はほとんど登場せず、哀愁に満ちたアコースティック・ギ … Continue reading

147件 / 全3ページ (1ページあたり最大100件)
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する