Impressions MENU

WHERE ANGELS FALL / Illuminate (2006)

投稿日: 2006/07/20

ノルウェー産シンフォニック・ゴシック・メタル・バンド WHERE ANGELS FALL の1stフルレンス・アルバム。

ちょいデジ風味のビート感を絡ませたダイナミックなメタル・リフにシンフォ・アレンジとクワイアが伴走する、♀シンガー Eirin Bendigtsen 嬢の柔らかなソプラノ歌唱を大きくフィーチュアしたサウンドは、ベッタベタのトラディショナル・ゴシックにモダンで壮麗な味わいをちょっとだけ加味した、まぁありがちなスタイル。

初期 THEATRE OF TRAGEDY に小さじ一杯の EPICA エッセンスを振りかけた様とも言えるこの本格シンフォニック・ゴシック・メタルの、鎮痛に沈むダークなロマンティカはなかなか堂に入ったものではあるんだけど、そこはかとなく漂う押しの弱さと米産ゴシック・ライクな大味なアバウトさが、聴いててついつい気になっちゃう感じなんだよな。。

全編で「おぉ!?」と思わされる瞬間は決して少なくないので、聴き込んで慣れてこればどんどん印象良くなってくるかもね。

 (Jul, 06, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 73
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する