Impressions MENU

A.C.T / Imaginary Friends (2001)

投稿日: 2001/03/20

変幻自在の万華鏡的プログレッシヴ・ポンプを聴かせる A.C.T の 2nd は、前作以上にプリチーでファンタジックなドリーミング・サウンド。
ギター・リフやスリリングな各楽器のユニゾン&ハーモニーのドライヴがプログ・メタル的であったりする(そこがまたイイんだけどね)ものの、本筋は NEW ENGLAND, JELLYFISH, VALENSIA ら、QUEEN の洗礼を受けたひねくれポップ・アクト群の影響を血肉としたキャッチーなプログレッシヴ・ポップ。
あくまでもキャッチーな哀愁を忘れない繊細でリリカルなメロディと華麗なコーラスに彩られた目まぐるしくダイナミックに展開する楽曲は、前述のアーティストらの音楽に心酔するオレのツボをどーしたって突いちゃうんだな。ただし、やっぱ前作の方が断然好き。録音がちょいと軽めなのが惜しいしねぇ。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 83
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する