Impressions MENU

AFTER FOREVER / Invisible Circles (2004)

投稿日: 2004/04/20

オランダのドラマティックなゴシック・メタル・バンド AFTER FOREVER の 3rd アルバム。

家族の愛情の行方という現代的なテーマをコンセプトに据えた本作は、前作を最後に脱退した中心人物 Mark Jansen が現在率いている EPICA 同様、既に「ゴシック」という言葉の使用にをためらいを覚えるほどにへヴィ・メタル然としたサウンドに昇華されている。

が、そんな喩えるならば NIGHTWISH をさらにダーク&プログレッシヴに突き詰めたような起伏に富んだ真っ当なへヴィ・メタル・サウンドでありながら、その骨格に纏わり付く悶々としたストリングス、優美なピアノ、幽玄なクワイア、そして艶やかなソプラノと男声デス・グランツの鬩ぎ合いが齎す耽美さに満ちた叙情ドラマの「暗黒系」たる佇まいの前には、やっぱりまだまだ「ゴシック」という単語を持ち出し続けた方がオレ的には心地いいかなぁ。

とまぁ、そんな勝手な脳内カテゴライズのお楽しみはさて置き、音的にもここに来てこれまで気になってた個々の楽曲の弱さが一気に克服されそうな勢いに包まれているのがなんとも素晴らしい。

その中核を担うのは、やはり看板女性シンガー Floor Jansen 嬢の圧倒的な存在感。クラシカルなソプラノの荘厳な響きはもとより Lana Lane ばりのふくよかな力強さを感じさせる熱唱までもを高いレベルで実現するそのスキルの高さにはこれまでどおり感服させられるばかりだが、本作ではそうして歌われるメロディそのものとそれを構成するフレーズの節々に、彼女の歌唱法ならではのフックが生まれてきているのが心強いな。たっぷりとフィーチュアされた Sander Gommans (g,vo) による邪悪な咆哮との相性も◎だし。

しっかし、こりゃホント完成度高いわ。曲間のタイミングまでビッチリと計算尽くされたような、聴けば聴くほどに細かい部分に新たな楽しみを発見できるプログレッシヴ・メタル独特の濃密な魅力に満ちた渾身の一枚ッスな。

 (Apr. 26, 2004)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 87
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する