Impressions MENU

Artist Name - J (139 Albums)


JACKAL
Vague Vision (1993)

様式派パワーメタル。演奏のグレードは高い。


JACKAL
IV (2009)

デンマークの正統派メタラー JACKAL が15年振りに復活して放つ4thアルバム。 かつてのメンバーである Brian Rich (vo) を Ca … Continue reading


JADED HEART
Helluva Time (2005)

ドイツのメロディック・ハード・ロック・バンド JADED HEART の 7th アルバム。 看板シンガーだった中心人物 Michael Borman … Continue reading


JADED HEART
Sinister Mind (2007)

前作にて Michael Bormann (vo/BLOODBOUND, ZENO) の後任に就いた Johan Fahlberg (vo/ex-SC … Continue reading


JADED HEART
Mystery Eyes (1997)

曲によっては素晴らしい泣きが待ち構えている正統派HR


JADED HEART
Perfect Insanity (2009)

すっかりドイツ・スウェーデン連合体制が板についてきた JADED HEART の8thアルバム。 この体制になって大きくフィーチュアされた Peter … Continue reading


JAG PANZER
Mechanized Warfare (2001)

近作の評判の悪さから「Joey Tafolla がいた Band」程度の認識しかしていなかったこの古参 U.S. Power Metal Band J … Continue reading


JAG WIRE
Made in Heaven (1985)

キャッチーな様式系の曲。Gはイングヴェイ系。


JAGGED EDGE
Fuel for Your Soul (1990)

初のフルレンスは、地味なものになった。が、ブルースベースの本物の味有り。


JAGGED EDGE
Trouble (1990)

ブリティッシュの風味溢れるブルージーなHR。オーソドックスながら良い。


JAGUAR
This Time (1984)

2nd。 キーボードをフィーチュアし、N.W.O.B.H.M.の中では比較的ポップなスタイルへと変化。


JAGUAR
Power Games – The Anthology (2002)

2枚組ベスト盤。 Disk1の#1 “Back Street Woman” は、1981年にシングルでリリースされた JAGU … Continue reading


JAIME KYLE
The Best of my Heart (2000)

AOR・ハード=ポップ系女性シンガー。 いかにも「外部のヒットメーカーに書いてもらったフックのある曲を一流ミュージシャンが演奏してます」っていうお約束 … Continue reading


JAMES BLUNT
Back to Bedlam (2004)

♪You’re Beautiful~~  (Mar. 07, 2006)


JAMES BYRD
Octoglomerate (1993)

ウリ味を全面に出した素晴らしいギターインストアルバム。


JAMES BYRD
Son of Man (1995)

残念ながら曲がつまらない。「ウリ路線」というおいしい方向なんだけど・・・


JAMES BYRD'S ATLANTIS RISING
Crimes of Virtuosity (1998)

米国ベースの Uil Roth 系様式派ギタリスト James Byrd が 7年振りに ATLANTIS RISING 名義を復活させての 2nd … Continue reading


JAMES BYRD'S ATLANTIS RISING
James Byrd’s Atlantis Rising (1991)

よく考えられて構築されたGソロは、激しく、美しい。様式派の期待株。


JAMES LABRIE
Static Impulse (2010)

James LaBrie (vo/DREAM THEATER) の約5年ぶりの2ndソロ。 ドラマー Peter Wildoer が吐き出すデス・ヴォ … Continue reading


JAMES LABRIE'S MULLMUZZLER
James LaBrie’s MullMuzzler 2 (2001)

今作からバンド名に自らの名を冠することにした DREAM THEATER のSinger James LaBrie の Solo Project の … Continue reading


JANSTATE
Shot to Pieces (1993)

普通の正統派メロディックHRにちょっとひねった展開をプラスしたがやはり普通だった。


JASON BECKER
Perpetual Burn (1988)

当時18才だが、若いわりにはではなく本気でうまい。クラシカル。泣ける。


JASON BECKER
Perspective (1995)

病床から届いた心温まるインスト。荘厳なクラシカルなアレンジが絶品。深いよ。


JAVAN
Somewhere in the Night (1991)

いかにも北欧といったこもった音像で正統的なプレイ。驚きはないが楽しめる。


JAYCE LANDBERG
Break the Spell (2008)

スウェーデン出身のネオ=クラシカル・ギタリスト Jayce Landberg のデビュー・アルバム。 事前にMySpaceで聴いていたインストのデモ、 … Continue reading


JEFF BERLIN
Pump It (1986)

ゲストにP.ギルバート参加。スリリングにドライヴィングする楽曲に興奮。


JEFF BERLIN & VOX HUMANA
Champiom (1985)

超テクBのソロ。クラシックからHRまでヴァラエティーにとんだ1作目。


JEFF LOOMIS
Plains of Oblivion (2012)

NEVERMORE を脱退した現世最強シュレッダーの一人 Jeff Loomis (g) の2ndソロ・アルバム。 圧倒的超絶技巧で高圧力に構築された … Continue reading


JEFF LOOMIS
Zero Order Phase (2008)

NEVERMORE のギタリスト Jeff Loomis の初ソロ・アルバム。 NEVERMORE の音楽性から遠くは離れないスラッシーでプログレッシ … Continue reading


JEFF SCOTT SOTO
Prism (2002)

「Yngwie Malmsteen が現在の惨状を打破するのに最も必要な男」、Jeff Scott Soto の、7年ぶり2枚目のソロ・アルバム。 ハ … Continue reading


JEFF SCOTT SOTO
Lost in the Translation (2004)

実力派シンガー Jeff Scott Soto の3枚目のソロ・アルバム。 数曲で Neal Schon (g/JOURNEY) をゲストに迎えたこと … Continue reading


JEFF SCOTT SOTO
Essential Ballads (2006)

Jeff Scott Soto がソロ名義でリリースした3枚のアルバム+EP群から抽出したバラード系の楽曲(w/デジタル・リマスター)+未発表曲3曲か … Continue reading


JEFF SCOTT SOTO
One Night in Madrid (2009)

2009年4月18日のスペイン・マドリード公演の模様を2CD+DVDに収録したライヴ作品。 ソロ・キャリアの楽曲中心に終始 Jeff の高い歌唱力を堪 … Continue reading


JEFF WATSON
Lone Ranger (1992)

スーパーテクニックと感情が同居した凄い奴。スティーヴ・モーズッぽい一枚。


JELLYFISH
Spilt Milk (1993)

クイーンの手法を所々に散りばめたブリティッシュ風味溢れるロック。


JEREMY
The 2nd Advent (2006)

韓国のベテラン・クリスチャン・プログレッシヴ・メタル・バンド JEREMY の 6th アルバム。 恐るべき安定度を誇るワールド・クラスの超テクニシャ … Continue reading


JEREMY
Out of Fear (1999)

様式美メタルとハードポップをブレンドし、DREAM THEATER 的プログレメタルアレンジで武装した、話題のコリアン・メタラー。 全体の印象は、言い … Continue reading


JEREMY
Quo Vadis, Domine? (2008)

韓国産プログレッシヴ・メタル・バンド JEREMY の7thアルバム。 2005年の来日公演がまだまだ記憶に新しいが、当時同行していた美貌のドS系女性 … Continue reading


JERICHO
Jericho (1972)

イスラエルが生んだ伝説の’70sハード・ロック・バンド JERICHO の1st。 勢いの強いヘヴィ・サイケな楽曲/プレイは、今聴いてもメ … Continue reading


JERUSALEM
Jerusalem (1972)

Ian Gillan (vo/DEEP PURPLE) のプロデュースでデビューしたブリティッシュ・ハード・ロック・バンド JERUSALEM の唯一 … Continue reading


JERUSALEM
Escalator (2009)

Ian Gillan (vo/DEEP PURPLE) がプロデュースしたことで知られる1stから37年ぶり!?となる再結成2nd。 DEEP PUR … Continue reading


JESTER
It’s Time (1994)

聞きやすい様式寄りのアメリカンプログレッシヴサウンド。


JESTER'S MARCH
Beyond (1991)

ジェフ・テイト声のプログレッシヴ・スラッシュ。独特の味有り。


JESUS ON EXTASY
Beloved Enemy (2008)

ドイツを活動拠点とするドイツ/アメリカ/ベラルーシ混成ダーク・エレクトロニカ/ゴス・ロック・バンド JESUS ON EXTASY の2ndアルバム。 … Continue reading


JET RED
Jet Red (1989)

正統派過ぎるアメリカンHR。退屈だ。


JET TRAIL
Edge of Existence (2007)

スウェーデン産ハード・ロック・バンド JET TRAIL のデビュー・アルバム 我が師 Ritchie Blackmore 御大も認めたという妙齢の女 … Continue reading


JETHRO TULL
Aqualung (1971)

あまりにリリカルなその世界観。プログレッシヴだがロックだ。


JETHRO TULL
Stormwatch (1979)

イギリスの風景が目に浮かんでくるよう。


JETHRO TULL
Broadsword and the Beast (1982)

ジャケットは、もう最高っす。中身だって良いけど。


JEWEL
Revolution in Heaven (1991)

アンスラックス型の曲にジャーマンっぽいクサいメロディーのG。良いです


JIM MATHEOS
First Impression (1993)

FATES WARNINGのGのソロ。アコースティックでニューエイジ風。

139件 / 全3ページ (1ページあたり最大100件)
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する