Impressions MENU

Artist Name - K (227 Albums)


KADENZZA
Into the Oriental Phantasma (2003)

日本人マルチ・プレーヤ You Oshima 氏が彼一人の手で全てをマニピュレートするプロジェクト KADENZZA が、なんとフランスの HOLY … Continue reading


KADENZZA
The Second Renaissance (2005)

わが国日本は福島県在住のマルチプレーヤ You Oshima (vo,g,syn,sampling&programming) の手によるシン … Continue reading


KAIPA
Keyholder (2003)

スウェーデンのプログレッシヴ・ロック・バンド KAIPA の復活2作目となる 7th アルバム。 北欧風味を感じさせる優しい牧歌的メロディを必然のテク … Continue reading


KAIPA
Notes from the Past (2002)

FLOWER KINGS、そして最近では TRANSATLANTIC の一員としても精力的な活動を見せるギタリスト Roine Stolt が70年代 … Continue reading


KAIPA
Mindrevolutions (2005)

スウェーデンのシンフォニック・プログレッシヴ・ポンプ・ロック・バンド KAIPA の通算 8th アルバム。 オープニングの #1 “Th … Continue reading


KALEVALA (КАЛЕВАЛА)
The Cuckoo’s Children (Кукушкины дети) (2009)

ロシアはモスクワを本拠とする5人組フォーク・メタル・バンド KALEVALA の1stアルバム。 朗らかな民族色を孕みながら素朴かつ軽快に跳躍する曲々 … Continue reading


KALEVALA (КАЛЕВАЛА)
Kudel’ Belosnezhnogo L’na (Кудель белоснежного льна) (2008)

露国モスクワのフォーク・メタル・バンド KALEVALA の1stアルバム。 紅一点の女性シンガー Kseniya タン (ex-NEVID&#821 … Continue reading


KALEVALA (Калевала)
Witch (Ведьма) (2010)

ロシア産フォーク・メタル・バンド KALEVALA の3rdアルバム。 紅一点の Kseniya 嬢 (vo/ex-NEVID’, BUT … Continue reading


KALMAH
12 Gauge (2010)

Pekka (vo,g), Antti (g/ex-ETERNAL TEARS OF SORROW) の Kokko 兄弟率いるフィンランド産メロディ … Continue reading


KALMAH
For the Revolution (2008)

フィンランドのメロディック・デス・メタル・バンド KALMAH の5thアルバム。 前作 “The Black Waltz” … Continue reading


KALMAH
Swampload (2000)

ウハッ! 我々ピロピロデスメタラー(笑)に向け、次々と強力な刺客を放ち続ける SPINEFARM/SPIKEFARM からの今世紀最後の超強力な刺客が … Continue reading


KALMAH
Swampsong (2003)

フィニッシュ・メロディック・デス・メタル・バンド KALMAH の 3rd アルバム。 テクニカルなギター&キーボードがリードする CHILDREN … Continue reading


KALMAH
They will Return (2002)

メンバーのうちが3人が ETERNAL TEARS OF SORROW にも在籍していたことからそのサブ・プロジェクト的な見方をされていた KALMA … Continue reading


KALMAH
The Black Waltz (2006)

フィンランドのキラキラ系メロディック・デス・メタル・バンド KALMAH の 4th アルバム。 毎度お馴染みのカルマー君(勝手に命名)がなんと実写版 … Continue reading


KAMELOT
The Fourth Legacy (2000)

民族系正統派ファンタジック・メタル。 化けたね!うん。前作で今のシンガーが加入してからその片鱗は見せてたけど、本作でついに魅力が開花って感じ。 色気あ … Continue reading


KAMELOT
The Expedition (2000)

「未だ見ぬ強豪」KAMELOT の熱きライヴが登場。 クラシカルな響きを伴った剛健なパワー・メタルは、ライヴでさらにしっとりとした愁いを発散する Ro … Continue reading


KAMELOT
Karma (2001)

シンガーに元 CONCEPTION の Roy S. Khan を加えた “Siege Perilous” で驚きのエピック宣 … Continue reading


KAMELOT
Ghost Opera (2007)

米フロリダ・タンパの欧風メロディック・メタル・バンド KAMELOT の8thアルバム。 エキゾチックな美旋律とダーク・ヘヴィネスを劇的なシンフォニー … Continue reading


KAMELOT
Silverthorn (2012)

フロントマンを Roy Khan (CONCEPTION) から Tommy Karevik (SEVENTH WONDER, FIRECRACKER … Continue reading


KAMELOT
Epica (2003)

U.S. エピック・メタルの雄 KAMELOT の 6th アルバムは、J. W. Von Goethe の戯曲 “Faust&#8221 … Continue reading


KAMELOT
The Black Halo (2005)

米フロリダ産メロディック・メタル・バンド KAMELOT 待望の 7th アルバム。 前作 “Epica” で歌われた戯曲 & … Continue reading


KAMELOT
One Cold Winter’s Night (DVD) (2006)

米産メロディック・エピック・メタル・バンド KAMELOT が2006年2月11日にノルウェー・オスロはRockefeller Musichallで行 … Continue reading


KAMELOT
Siege Perious (1998)

惜しくも解散の憂き目に遭ってしまった CONCEPTION の シンガー Roy S.Khan がアメリカはフロリダを拠点とするこの KAMELOT … Continue reading


KAMELOT
Poetry for the Poisoned (2010)

9th。ここ数作同様、繊細かつ濃密に作り込まれたゴシカルな世界観をトータルで楽しむ作風。ミドルテンポ中心で即効性は薄いが、聴き込むうちに深長な魅力が徐 … Continue reading


KAMLATH
Stronger than Frost (2011)

ロシア産ダーク・メランコリック・メタル・バンド KAMLATH のデビュー・アルバム。 ロシア産と言いつつ、ロシア人はベースとサイドギターのみで、シン … Continue reading


KAMPFAR
Kvass (2006)

ノルウェー産ペイガン・ブラック・メタル・バンド KAMPFAR の7年振りの3rdアルバム。 あくまで主軸は初期ノルウェイジャン・ブラック・メタルの禍 … Continue reading


KANDIA
Inward Beauty | Outward Refrection (2010)

ポルトガルの4人組ヘヴィ・ロック・バンド KANDIA のデビュー作。類型的な「嬢メタル」だが、紅一点の女性シンガー Nya 嬢はエキゾチックな魅力を … Continue reading


KANE ROBERTS
Saints and Sinners (1991)

余りにもデスモンド・チャイルドの色が出過ぎ。クオリティは高いけど。


KANSAS
Two for the Show [30th Anniversary Edition] (2008)

アメリカン・プログレ・ハードの雄 KANSAS の初期の名ライヴ盤が、リリース30周年を記念して “30th Anniversary Ed … Continue reading


KANSAS
King biscuit (2000)

Steve Morse 在籍時のライブ。いいね。いいよ。 彼が居た頃のアルバムも好きなので、これもアリ。名曲を違った味付けで楽しめる嬉しさは、ヴァイオ … Continue reading


KANSAS
Somewhere to Elsewhere (2000)

全盛期のメンバーが参加するといって当時のクオリティは望むべくもないので(稀に KAYAK のような奇跡も有り得るが・・・)、本作を語る時に必ず持ち出さ … Continue reading


KANSAS
Device Voice Drum (2002)

2002年6月15日に彼らの地元 Georgia 州 Atlanta でのショウを収録したライヴ DVD。 訪れた CD 屋でまずは CD フォーマッ … Continue reading


KANSAS
Always Never the Same (1998)

あの KANSAS 感涙の来日公演の後、久々にリリースされた本作 “Always Never the Same” は、新マテリ … Continue reading


KANSAS
Masque (1975)

大仰な展開に涙。ツボを得たカンサス節がたまらん。ヴァイオリン頻度高し。


KANSAS
Song for America (1975)

プレグレッシブなタイトル曲が素晴らしい!


KANSAS
Leftoverture (1976)

聴きやすいプログレといってもいいだろう。最高のバランスで心地よい。


KANSAS
Point of Know Return (1977)

名曲目白押しのコンパクトだが深みのある名盤!


KANSAS
Two for the Show (1978)

全盛期のライヴ。鳥膚がおさまる時がない。


KANSAS
Monolith (1979)

良い意味でキャッチーさ増した。1-2曲目の流れは言うこと無し!!!

 
KANSAS
Power (1986)

再結成第一弾はその名のとおりパワー溢れる名盤。S・モーズとの相性も良い。


KANSAS
In the Spirit of Things (1988)

カンサス+S・モーズのラスト。大作レインメーカーがドラマティック。

 
KANSAS
Live at Whisky (1994)

ぎゃーっ! 凄い。最近のでしょなんてなめてかかったら大変だった。


KANSAS
Freaks of Nature (1995)

大復活!! 全盛期を思わせる曲展開&ヴァイオリンの活躍度に涙が溢れる!


KARELIA
Usual Tragedy (2004)

フランス産シンフォニック・メタル・バンド KARELIA の、昨年から延期に延期を重ねた末にやっと本邦リリースとなったデビュー・アルバム。 シンガー … Continue reading


KARELIA
Raise (2005)

フランス産シンフォニック・メタル・バンド KARELIA の 2nd アルバム。 朗々と響くダンディなテノール・ヴォイスを重厚なクワイアを含むオーケス … Continue reading


KARELIA
Restless (2008)

フランスのシンフォニック・メタル・バンド KARELIA の3rdアルバム・・・だけど、本作のスタイルは既に“シンフォニック・メタル”という字面から想 … Continue reading


KARI
Demo Recordings (1997)

元3RD&MORTAL。浮遊する歌声に幻惑される不思議な体験。


KARMA
Leave Now!!! (2006)

現在 ANGRA で活躍する敏腕ベーシスト Felipe Andreoli を擁するブラジルのメロディック・プログレッシヴ・メタル・バンド KARMA … Continue reading


KASHMYR
Kashmyr (1996)

今更ながら購入。完成度の高いドラマティック HM。プログレ・メタルと呼んでもいいかな。 ヘヴィでありながらシンセの煌びやかな装飾とキャッチーな泣きメロ … Continue reading

227件 / 全5ページ (1ページあたり最大100件)
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する