Impressions MENU

RATA BLANCA / La Llave de la Puerta Secreta (2005)

投稿日: 2005/10/20

「アルゼンチンの RAINBOW」、RATA BLANCA の3年振りの 9th アルバム。

イントロに続くオープニング・チューン #2 “La Llave De La Puerta Secreta” の超 CONCERTO MOON タイプなド様式美メタルっぷりに思わず慄いたが、その後に続くのは “Slaves & Masters” 期の DEEP PURPLE、そして RAINBOW“Bent Out of Shape”“Stranger in Us All” の中間あたりの味わいを併せ持った、復活作である前作の流れを汲む堂々たる王道ハード・ロックな楽曲群だ。

“Street of Dreams” タイプの #4 “Aun Estas en Mis Suenos”、スパニッシュな味わいが美味しい雄大チューン #9 “Guitarra Espanola”・・・と、シンガー Adrian Barilari (vo) の熱唱とギタリスト Walter Giardino (g) の“Blackmore イズム”の継承を宣言する魅惑のギター・ワークを中心に聴かせドコロを形成した楽曲が並ぶが、個々の曲のインパクトは前作にはイマイチ及んでいないかも。。。

まぁでも、こんな感じの作品をテキトーな間隔で提供し続けて欲しいと思える、大事なバンドですよ、RATA BLANCA。 次作もこんな感じでヨロシク。

 (Oct. 18, 2005)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 83
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する