Impressions MENU

MAGICA / Lightseeker (2004)

投稿日: 2005/03/20

女性シンガーをフィーチュアしたルーマニアのメロディック・メタル・バンド MAGICA の 2nd アルバム。

声を張った時の語頭のアタックの強さが Kimbery Goss (SINERGY) を思わせながらそれよりずっと柔らかな萌え唱法も持ち合わせた紅一点シンガー Ana Mladinovici 嬢の歌唱を前面にフィーチュアした楽曲は、その SINERGY の明快なパワー・メタルがファンタジックな XaMetal テイストを大幅増量させたかのクッサい風合いだ。

そこはかとなく漂うネオ=クラシカルな様式美臭も美味しく、Bogdan “BAT” Costea (g) & 6Fingers (key)(ってすごい芸名だ/笑) の両者のイマイチ弾き切れてなくもセンスと勢いでそれをカヴァーしようとする、往年の SILVER MOUNTAIN に通じるクラシカル魂もいい感じ。

ドタバタ極まりないリズムやペラペラのプロダクションは完全にアマチュア以下のレベルだが(汗)、多数のネオクラ的悶絶の瞬間と、それらのフックをどんどん織り込んで行こうという意欲が伺える悪くない楽曲、そして歌姫 Ana タンの魅力的な歌唱のおかげで思いのほか楽しみながら全編を聴き通せる。

全編英詞な中で唯一現地語詞だったことから悶絶ゴシカル・バラードかと勝手に期待した #12 “Inluminata” が、普通のメタル・チューンだったのが残念。(苦笑)

 (Mar. 04, 2005)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 72
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する