Impressions MENU

WITCHWOOD / Litanies from the Woods (2015)

投稿日: 2016/05/03

イタリア産レトロ/ヴィンテージ・ハード・ロック・バンド WITCHWOOD のデビュー・アルバム。

基本的にバンド名に「WITCH」が入ってるとそれだけでそそられてしまうのに加え、一旦見たら目が離せなくなるようなこの妖美なアート・ワークですよ・・・。気にならない訳がないですね。

んで実際に聴いてみたら、もっとドゥーミーかと思ってたら意外にも70年代ハード・ロック色強し。フルートやハモンド、ムーグをフィーチュアしてダイナミックに展開するサウンドは嫌でも URIAH HEEP そして JETHRO TULL を想起させるもので、いやーもうマジでたまらないのですよ。

スタイル的にはスウェーデンの BLACK BONZO や同じイタリアの WICKED MINDS あたりに通じるとも言えるけど、この WITCHWOOD の方がやや振れ幅が広いかな? リーダー・トラックとも言える #2 “A Place for the Sun” を含む序盤では、コンパクトな楽曲を並べて(と言っても6〜7分台だけど・笑)ノリたっぷりにグイグイ引っ張りつつ、中盤以降は15分を超える #7 “Farewell To The Ocean Boulevard” をはじめとする長尺の曲で、サイケデリック&プログレッシヴに揺れる幽玄世界を繊細に描く・・・というそのコントラストも非常にいい感じ。

シンガー Riccardo “Ricky” Dal Pane の歌声をはじめ、各プレーヤーのパフォーマンスがもう少し個性的だったらもっとよかったのにな… とも思うけど、まぁそのあたりを差し引いても十分に気持ち好く耽溺できる1枚でした。

  • いいね! (2)
  • よくないね! (0)
満足度 : 90
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する