Impressions MENU

HARDLINE / Live at the Gods Festival 2002 (2003)

投稿日: 2003/11/20

2002年6月2日に英国 Bradford で開催された「The Gods Festival 2002」でのヘッドライナー・ショウの模様を収録したライヴ・アルバム。

80’sメインストリームなアメリカン・ハード・ロックを真摯にプレイしたショウは、イントロに続いていきなり最強の名曲 #2 “Hot Cherie” をプレイ!モチロン悶絶! 他にも #4 “Everything”, #10 “I’ll be There” と、懐かしの名曲が飛び出す度に、思わず心は11年前にタイム・スリップだわコリャ。

それにしても Johnny Gioeli はやっぱ強力だな。適度な「荒れ」を伴ったストロングなメロディック歌唱は、楽曲の全てを引っ張ってグイグイと迫ってくるもんね。

そんなナカナカの好ライヴなんだけど、惜しいのが Josh Ramos のギター。エネルギッシュな弾きまくりが発散するエモーショナルなスリルは聴いてて気持ちイイんではあるんだけど、少々控えめな感じでココゾ!って肝心なところで主張してこないのが勿体無い。聴けば聴くほど「あ~、これでギターが Neal Schon だったらなぁ・・・」って思ってしまうわ。

あ、ドラマーは ex-VINNIE VINCENT’S INVASIONNELSON の バカテク・ドラマー Bob Rock デス。なぜかドラム・ソロも収録。(笑)
 (Nov. 07, 2003)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 81
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する