Impressions MENU

SERPENTINE / Living and Dying in Hi Definition (2011)

元 SHY 〜現 TNT Tony Mills (vo) をフィーチュアする英国のメロディアス・ハード・ロック・バンド SERPENTINE の2ndアルバム。

「超・初期 SHY タイプ」として楽しめたデビュー作と比較すると、“SHY 度”ややダウン〜“JOURNEY度”ややアップって感じだけど、Tony がその魅惑のハイトーンをパワー・バンドで響かせる心地良いメロディック・ハードの魅力は本作でも健在。

・・・って、昨年末に既に Tony は脱退してて、現在この SERPENTINE は Matt Black なるニューシンガーを迎えて活動してる・・・ってどういうこと〜?(謎)内容よくてもこういう不透明さはちょっと萎えるな。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 80
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する