Impressions MENU

DGM / Momentum (2013)

投稿日: 2016/05/09

イタリアン・プログレッシヴ・メタル・バンド DGM の8thアルバム。

いやーキタコレ! 大化け! 元 MIND KEY の Mark Basile を新シンガーに据えた前作 “FrAme” も、Diego Reali (g) に続いて Titta Tani (vo) までもが抜けてしまって一体どうなることやら…という心配をある軽減してくれた好盤だったが、本作はそれを完ッ全に払拭する大傑作となった。

いきなりの完成度の高さに度肝を抜かれる #1 “Reason” とそれに続く #2 “Trust” 〜 #3 “Universe” という瑞々しい哀愁メロディに満ちて強く躍動する冒頭3連発に完全にノックアウト。その後も、これまでの作品とは比較にならぬほどの圧倒的な凄みを放射しながら手を変え品を変え迫り来るスリリングな楽曲群にクラクラですよ。全編で緊張感が張り詰める中、そのちょうど合間にピアノの美しい調べにウエットなエモーションを乗せた名バラード #6 “Repay” を配置するその構成美もニクい。作風としては SYMPHONY X, CIRCUS MAXIMUS の双方それぞれにより接近したとも思えるけど、この DGM はどれだけテクニカルに高圧的に攻めても、常に欧州的(というかイタリア的?)な柔らかさを漂わせてるのが独特な味わいなんだよね。

堂々たる歌いっぷりに惚れ惚れせざるを得ない Mark、超テクニカルなリックを情感たっぷりに弾きこなす Simone Mularoni (EMPYRIOS, LALU) とそれに全力で対峙する Emanuele Casali (key)、ガッツリと組み合って極上のスピード感を生み出す Fabio Constantino (dr) & Andrea Arcangeli (b) の超強力リズム隊。そんなメンバー5人の驚異的なプレイアビリティの高さも大きな武器だ。

ペース的には、今年あたりそろそろ新作出してもいい頃?かな? すんごい楽しみでたまんない!

  • いいね! (34)
  • よくないね! (1)
満足度 : 92
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する