Impressions MENU

TREAT / Muscle in Motion (2001)

投稿日: 2001/04/20

ポップでキャッチーなスカンジナヴィアン哀愁ハードが魅力だった TREAT の ’92 ~ ’93 年頃のお蔵入り音源である本作は、ジャケには名作 “Organized Crime” をリリースした頃の黄金時代のメンバーが並んでいながらも、実際にはシンガー Mats Leven を含む解散時のメンバーによって作成されたもの。
来日公演を拝んだことがあるほど彼らが好きだったんで、それなりの期待とそれなりの諦めを胸にしながら聴いてみたが、やっぱり予想以上でも以下でもない解散時の TREAT と同路線の音が聴こえてきた。その溌剌とドライヴする北欧ハードロックは、Mats Leven のしゃがれた絶唱と Anders WikstromMichael Schenker 的泣きのギターに彩られつつつもそれらが何の化学反応も引き起こしておらず、なんだか後期 SHY と同様の歯痒さだけが残るんだよなぁ。
最終作 “Treat” と違ってキラー・チューンが見当たらないのも残念。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 63
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する