Impressions MENU

NORDIC UNION / Nordic Union (2016)

投稿日: 2016/05/09

PRETTY MAIDS の Ronnie Atkins (vo) と ECLIPSE, W.E.T. の Erik Martensson (g,b,key) がコラボレートする新プロジェクトのデビュー作。Frontiers が得意とする「社長発案企画」の一つですね。

キラキラとした輝きをコンパクトに創り込んだポップかつキャッチーな楽曲は、いかにも Erik 作らしい作風で、Ronnie のスペシャルな声質との相性はかなり良好。PRETTY MAIDS のポップ・サイドな曲の主にAメロで聴けるあの落ち着いたトーン(わかりますよね?笑)が大好きなので、ここで聴ける Ronnie の“そっち系歌唱”は非常に魅力的だ。ただ、全てが予想の範囲内というか、無難なレベルの予定調和という感も大アリ。どの曲も哀愁たっぷりの好メロディに溢れてるんだけど、どれもなんかこう突き抜けてないというか、もう一歩惜しい感じ。。。

でもいいんです。これを買った目的はゲスト参加のギタリスト Thomas Larsson のプレイが聴きたかったためなので。(笑) SIX FEET UNDER, BALTIMOORE, YEAH BOP STATION, GLENN HUGHES BAND などで悶絶ギター・ワークを披露してきた Thomas、いかにも北欧らしいネオ=クラシカル素地にブルージーなエモーションを絡めていくバランスがピカイチでほんと好きなんだよね。本作でも #3 “Wide Awake”, #4 “Every Heartbeart” の2曲でいかにも彼らしい素晴らしいソロを提供している。てか、2曲だけというのが本当に物足りないよなぁ。

まぁでも、もう一人のゲスト・ギタリスト、元 SCUDIERO (!!) 〜 現 UNLEASHED の Fredrik Folkare のプレイもかなり好みだったからヨシとしますか。(^^)

  • いいね! (3)
  • よくないね! (1)
満足度 : 80
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する