Impressions MENU

Artist Name - P (218 Albums)


P.F.M.(PREMIATA FORNERIA MARCONI)
Photos of Ghosts (1973)

イタリアンプログレの名作。「泣き派」は必聴でしょう。


PAATOS
Breathing (2011)

スウェーデン産ネオ=プログレッシヴ・ロック・バンド PAATOS の4thアルバム。 前作から約5年ぶりというスパンの長さと、これまでのバンド・サウン … Continue reading


PAATOS
Kallocain (2004)

スウェーデンのプログレッシヴ・ロック・バンド PAATOS の 2nd アルバム。 メロトロンの優美な響きを下敷きに、ジャジーなハイ=テック(特にドラ … Continue reading


PAATOS
Timeloss (2002)

スウェーデンのプログレッシヴ・ロック・バンド PAATOS のデビュー・アルバム。 2nd “Kallocain” での暗鬱北 … Continue reading


PAATOS
Silence of Another Kind (2006)

スウェーデンのメランコリック・ポスト=ロック・バンド PAATOS の 3rd アルバム。 女性シンガー Petronella Nettermalm … Continue reading


PAGAN
Pagan (1991)

F・マーキュリーを思わせるVスタイルが魅力。楽曲のアレンジもそれっぽい。


PAGAN
The Weight (1993)

北欧のS・ヴァイ、M・エクランドがG。普通のHRになってしまった。


PAGAN REIGN
Ydeli Biloy Veri (Уделы Былой Веры) (2004)

ロシアン・ペイガン・メタル・バンド PAGAN REIGN の 3rd アルバム。 今時珍しい手書きロゴと着目点不明のヘッタクソな寒村アートワークが連 … Continue reading


PAGAN REIGN
Vo Vremena Bilin (Во Времена Былин) (2005)

ロシアはトヴェーリ出身のペイガン・メタル・バンド PAGAN REIGN の4曲入り MCD。 このところ数多く輩出されつつあるロシア系ペイガン・メタ … Continue reading


PAGAN REIGN
Ancient Fortress (Твердь) (2006)

ロシア連邦トヴェーリのロシアン・スラヴィック・ペイガン・メタル・バンド PAGAN REIGN の4thアルバム。 トゥリリリリ・・・トゥリリリリ・・ … Continue reading


PAGAN'S MIND
God’s Equation (2007)

ノルウェー産プログレッシヴ・パワー・メタル・バンド PAGAN’S MIND の4thアルバム。 前作 “Enigmatic: … Continue reading


PAGAN'S MIND
Infinity Divine (2001)

ノルウェー産プログレッシヴ・パワー・メタル。 確実にヘヴィ・メタルな土台の上に、ややトレブリーな質感の直線的ハイトーン・ヴォーカルとテクニカルなギター … Continue reading


PAGAN'S MIND
Celestial Entrance (2002)

フィンランド産プログレッシヴ・メタラー PAGAN’S MIND の 2nd アルバム。 前作が作りこそしっかりしていたものの楽曲的な少々 … Continue reading


PAGAN'S MIND
Enigmatic:Calling (2005)

ノルウェー産プログレッシヴ・メタル・バンド PAGAN’S MIND の 3rd アルバム。 これまで「これぞプログレ・メタル!」という正 … Continue reading


PAGAN'S MIND
Heavenly Ecstasy (2011)

ノルウェーのプログレッシヴ・メタル・バンド PAGAN’S MIND の6thアルバム。 パワフル&ヘヴィなプログレスをスペーシーなフュー … Continue reading


PAGANINI
Weapon of Love (1986)

ダミ声のハードポップ。スイス出身ながら非常にアメリカンなサウンド。


PAGANINI
It’s a Long Way to the Top (1987)

2ND。スイス国内のみの発売ながら、内容は濃い。


PAIN CONFESSOR
Fearrage (2006)

5/24にフィンランド祭り(Finnish Music Days in Tokyo 2006)で来日する予定のメロディック・デス・メタル・バンド PA … Continue reading


PAIN OF SALVATION
The Perfect Element (2000)

今後 DREAM THEATER を凌駕する可能性のある唯一のバンド、PAIN OF SALVATION 待望の新作は、ロック史に永遠に歴史に語り継が … Continue reading


PAIN OF SALVATION
Scarsick (2007)

スウェーデンのプログレッシヴ・メタル・バンド PAIN OF SALVATION の6thアルバム。 奇才 Daniel Gildenlow (vo, … Continue reading


PAIN OF SALVATION
Remedy Lane (2002)

その独特の気高さからプログ・メタル・シーンはおろか音楽界全体に於いてすら唯一無二の存在になりつつある(てかオレ内で勝手にそう位置付けつつある/苦笑)ス … Continue reading


PAIN OF SALVATION
Be (2004)

孤高のスウェディッシュ・プログレッシャー PAIN OF SALVATION の 5th アルバム。 “Be” という極度にシ … Continue reading


PAIN OF SALVATION
12:5 (2004)

スウェーデンのプログレッシヴ・メタル・バンド PAIN OF SALVATION が、2003年5月12日にスウェーデン南西部に位置する街 Eskil … Continue reading


PAIN OF SALVATION
Be Live (DVD) (2005)

5th アルバム “Be” をバンド5人+9人編成のオーケストラ THE ORCHESTRA OF ETERNITY と共に完 … Continue reading


PAIN OF SALVATION
One Hour bt the Concrete Lake (1998)

「誰にも似ていない」 天才完璧主義者 Daniel Gildenlow 率いる PAIN OF SALVATION が目指す道は「模倣ではないオリジナ … Continue reading


PAIN OF SALVATION
Entropia (1997)

様式よりの北欧ごった煮テクニカルHM。確かな歌唱力のVが結構良い。


PAIN OF SALVATION
Linoleum (2009)

6th “Scarsick” と 7th “Road Salt One” の合間にリリースさた6曲入り … Continue reading


PAIN OF SALVATION
Road Salt One (2010)

7th。”Be”〜”Scarsick”で見せた大きな変化をさらに推し進めた感のある70年代風のサウンド … Continue reading


PAINDIVISION
One Path (2008)

元 DUNGEON のギタリスト Stu Marshall を中心とするオーストラリア産ヘヴィ・メタル・バンド PAINDIVISION の2ndアル … Continue reading


PALACE TERRACE
Flying Through Infinity (2007)

激速テクニカル・ギタリスト George Bellas (ex-RING OF FIRE, MOGG/WAY) 率いるネオ=クラシカル・シンフォニック … Continue reading


PALE FOREST
Exit Mould (2001)

ノルウェーの女声ゴシックの 3rd アルバム。 歌もの女声ゴシック・メタルの魅力も端々で感じ取れるが、やっぱこのバンドならではの美味しいところは、キャ … Continue reading


PALLAS
The Dreams of Men (2005)

ブリティッシュ・ネオ・プログレッシヴ/ポンプ・ロック・バンド PALLAS の 6th アルバム。 クラシカルなシンフォニーとムーディなロック魂が鬩ぎ … Continue reading


PANDAEMONIUM
Return to Reality (2005)

イタリアン XaMetaler PANDAEMONIUM の 2nd アルバム。 有り得ないほどにヘナチョコかつクッサクサ。(笑) 久々にイタリアの低 … Continue reading


PANRAM
Time is Gone (1993)

ドラマティック&キャッチーな様式よりパワーメタル。

 
PANTERA
Projects in the Jungle (1984)

高崎っぽいギターがカッコイイ!


PANTERA
I am the Night (1985)

3rd。タイトルトラックが好み。


PANTERA
Power Metal (1988)

まだ普通のHMだった頃の作品。


PANTERA
Cowboys from Hell (1990)

ザクザクの攻撃的なリフに破壊的Vと超テクGがかつてない快感を生んだ。


PANTERA
Vulgar Display of Power (1992)

怒りのヴォルテージが極限まで上がった破壊的サウンド。


PANTHER
Panther (1986)

J・S・ソートが参加。が、彼以外は余りにも低レベル。LAメタルの底辺。


PAR LINDH PROJECT
Veni, Vidi, Vici (2001)

“Veni, Vidi, Vici” といえば VIRGIN STEELE なんだけど(笑)同じくこの英雄 Julius Ca … Continue reading


PARADISE LOST
Faith Divides Us Death Unites Us (2009)

英国が誇るゴシック・メタルの始祖、PARADISE LOST の12thアルバム。 “ゴシック”で“メタル”な路線への嬉しい回帰を果たした前2作のスタ … Continue reading


PARADISE LOST
In Requiem (2007)

英国が誇るゴシック・メタルの始祖 PARADISE LOST の11thアルバム。 自らのバンド名をタイトルに冠してゴシック・メタルへの華麗な帰還劇を … Continue reading


PARADISE LOST
Paradise Lost (2005)

90年代前半にゴシック・メタルの始祖として君臨しながらも、ここ数作は広義のメランコリック・ロックを模索する旅に出ていた英国の PARADISE LOS … Continue reading


PARADISE LOST
Shades of God (1992)

名作ICONに繋がる、メロディック・ゴチックの片鱗が垣間見れる2ND。これもスゴイ。


PARADISE LOST
Icon (1993)

超ヘヴィなドゥームにメロのある歌と泣きのアレンジを施した名盤。


PARADISE LOST
Draconian Times (1995)

とうとうブリティッシュの雄にまで成長。凄まじい泣きを配した独特のゴチックサウンド。


PARADISE LOST
One Second (1997)

おー。ROCKの領域まできたか。良質になったが,以前の泣ける慟哭がないのは哀しい。


PARADISE LOST (USA)
Paradise Lost (1989)

プログレ味を利かせたドラマティックになり切れないアメリカンバンド。


PARADOX
Riot Squad (2009)

独産メロディック・スラッシャー PARADOX の5thアルバム。 復活作となった2000年の3rdから前作4thまでは8年もの間が開いてしまったが、 … Continue reading

218件 / 全5ページ (1ページあたり最大100件)
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する