Impressions MENU

JEFF SCOTT SOTO / Prism (2002)

投稿日: 2002/12/20

Yngwie Malmsteen が現在の惨状を打破するのに最も必要な男」、Jeff Scott Soto の、7年ぶり2枚目のソロ・アルバム。
ハード・ロック/ヘヴィ・メタルに留まらぬ深い懐を持つ Jeff だが、本作では「ハード・ロック・シンガー」というイメージに則った姿で統一されている感触を得られるのがメッチャ嬉しい。
オープニングを飾る TALISMAN の名曲 “Day by Day” を思わせるリフからして引き込まれる哀愁ハード・ロックの超佳曲 #1 “Eyes of Love”、ゲスト・シンガー Glenn ‘Voice of Rock’ Hughes 相手に一歩も譲らぬ凄絶なるソウル合戦を繰り広げるファンク・メタルでありながら扇風機ヘドバンを誘発する超ゴキゲンな #5 “I Want to Take You Higher”、哀しき激情を発散するドラマティックなロッカ・バラード #6 “Holding On”、そして持ち曲の如き歌いこなしが微笑ましい JOURNEY のカヴァー #12 “Send Her My Love”・・・といった楽曲に代表される、爽やかな清涼を地平に広がらせながらその澄んだ空気を叙情の愁いでたっぷりと湿らせたメロディック・ハード・ロックは、ガッツィーなハード・エッジと A.O.R. 的なアーバンなメロウさが理想的に配合されたもので、Howie Simon (g/TAMPLIN) による他の北欧陣に引けを取らぬエモーショナルなテクニカル・ギターと主役である Jeff 自身のパッショネイトな極上歌唱が競うように響く・・・と、まさに完璧だわこりゃ。
いやー、それにしても上手い・・・ってゆーか魂を感じるもん。歴代の Yngwie Malmsteen 関連シンガーの中で明らかにダントツの歌唱力を持ってるだけに、是非また一緒にやって欲しいなぁ・・・って、今の Yngwie 如きに Jeff 様は勿体無さ過ぎるな。却下。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 91
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する