Impressions MENU

Artist Name - R (213 Albums)


R.O.C.K.
Mirror Ball & Red Lights (2011)

フィンランド・メタル・シーンの敏腕プロデューサー/エンジニア Anssi Kippo がベーシストとして率いるハード・ロック・バンド R.O.C.K. … Continue reading


RACER X
Superheroes (2000)

RACER X 復活第2弾は、メンバーそれぞれが超バカッぽいチープ・コスチュームに身を包んだ意欲(苦笑)作。 前作同様、超高速ツインリードが駆け回るマ … Continue reading


RACER X
Technical Difficulties (1999)

祝!再結成! そして祝! Paul Gilbert メタル帰還! 往年の様式色は控えめだけど、弾きまくり&叩きまくり(笑)で、アメリカのヘヴィ・メタル … Continue reading


RACER X
Street Lethal (1986)

P・ギルバートのマシンガンGをフューチュアした1ST。


RACER X
Second Heat (1987)

そのテクニックだけではなく、楽曲でも光るところを見せつけた2ND。


RACER X
Extreme Volume (1988)

超高速ツインリードが炸裂!。彼らの魅力満載のライブ。


RADIOACTIVE
Ceremony of Innocence (2001)

PRISONER や 再結成 TALK OF THE TOWN 等での活動で知られる Sweden の Guitarist/Composer/Prod … Continue reading


RAGE
Welcome to the Other Side (2001)

Victor Smolski, Mike Terrana といった腕の立つ A 級演奏家達をパートナーに迎えた RAGE の新作は、かつての黄金時代を … Continue reading


RAGE
Thirteen (1998)

これが RAGE !? AVENGER 時代から “Reflectionsof a Shadow” までは好んで聞いていたが … Continue reading


RAGE
Speak of the Dead (2006)

18th。 8トラック/22分に及ぶシンフォニック&プログレス組曲 “Suite Lingua Mortis” は、現在の“V … Continue reading


RAGE
Perfect Man (1988)

スラッシュ寄りの荒削りな音ながら、ハッとするメロディもある。


RAGE
Secrets in a Weird World (1989)

彼らの持つ変さと、ストレートなメロディの良さが見事に結実した傑作。


RAGE
Reflections of a Shadow (1990)

複雑な中にキャッチーなメロディ。でもちょっと考えすぎな所あり。


RAGE
Trapped! (1992)

かっちりしすぎてラウドネスみたい。


RAGNAROEK
Rache (2009)

ドイツ産フォーク・メタル・バンド RAGNAROEK の1stフルレンス・アルバム。 バグパイプを大胆に配して中世フォーク色を打ち出すスタイルは、IN … Continue reading


RAIN FELL WITHIN
Believe (2000)

米ヴァージニア産のフィメール=ヴォイス・ゴシック。へぇ~、アメリカにもいるんだなぁ、こんなの。 女性シンガー Dawn の風貌はいかにも80年代のアメ … Continue reading


RAIN FELL WITHIN
Refuge (2002)

コケティッシュな赤毛のソプラノ・シンガー Dawn 嬢(Key 兼任)と、バッキング・ヴォーカルとして彼女をサポートする妖艶なる巨乳美女 Laurie … Continue reading


RAINBOW
Live in Munich 1977 (DVD) (2005)

もともとはドイツの TV 番組「ROCKPALAST」用に収録され、当時日本でも NHK の音楽番組「YOUNG MUSIC SHOW」で TV 放映 … Continue reading


RAINBOW
Blackmore’s Rainbow (1975)

ヴァラエティ溢れるメロディックHRの基本形。ロニーは鳥肌もん。


RAINBOW
Rising (1976)

様式美は大作という概念をもたらした偉大な一枚。スリリングなプレイに涙。


RAINBOW
On Stage (1977)

私のその後の人生を決定した一枚。死ぬときには必ずかけてくれ。 二十数年前、初めてこのアルバムを聴いたとき以上の感動を、今後私が音楽によって味わうことは … Continue reading


RAINBOW
Long Live Rock’n’roll (1978)

“Kill the King”, “Gates of Babylon”...未だに震えが止まらない。人 … Continue reading


RAINBOW
Down to Earth (1979)

絶叫野郎G・ボネットを迎え、コンパクトながらドラマティックな作風。


RAINBOW
Live in Liverpool (1979)

LONG LIVE ROCK’N’ROLL ツアーの海賊盤。


RAINBOW
Solitary Traveller (1980)

80/05/12 武道館の海賊盤。


RAINBOW
End of a Rainbow (1980)

80/08/16 モンスターオブロックの海賊盤。


RAINBOW
Difficult to Cure (1981)

レインボウが哀愁HR路線に足を踏みいれた最初の作品。


RAINBOW
Streight Between the Eyes (1982)

AORに路線変更したが哀愁溢れるフレーズに涙。


RAINBOW
Bent Out of Shape (1983)

80年代哀愁HRの王道中の王道。


RAINBOW
Live in Germany 1976 (1990)

ON STAGEのテイク違いといった感じのライブ。


RAINBOW
Stranger in Us All (1995)

フッカーーつ!! 和む。ドゥギーの歌も楽しめる。やっぱBLACK MASQUERADEだな


RAINTIME
Flies & Lies (2007)

イタリア産メロディック・デス・メタル・バンド RAINTIME の2ndアルバム。 清濁混声のハイブリッドな高機能メタルは即座に SOILWORK の … Continue reading


RAISE HELL
City of the Damned (2006)

スウェディッシュ・スラッシュ/デス・メタル・バンド RAISE HELL の 4th アルバム。 Jonas Nilsson (g,vo) がギター専 … Continue reading


RAJAS
Turn it Up (1984)

大阪のバンド。


RALPH SANTOLLA
Shaolin Monks in the Temple of Metal (2002)

MILLENIUM のリーダー/ギタリスト Ralph Santolla の初のソロとなるオール・インストゥルメンタル・アルバム。 当初予定されていた … Continue reading


RAM
Lightbringer (2009)

スウェーデン産ヘヴィ・メタル・バンド RAM の2ndアルバム。 スピーディーなドライヴ感とひねくれた展開の存在が MERCYFUL FATE mee … Continue reading


RAMMSTEIN
Mutter (2001)

非情なサウンドの中に独特の哀愁が浮き上がる、雄々しくも硬質なジャーマン・テクノ・メタル。このオリジナリティは◎だな。


RAMOS-HUGO
The Dream (2008)

HARDLINE, THE STORM, TWO FIRES などで超 Neal Schon タイプのギターを弾いてきた Josh Ramos と先頃 … Continue reading


RANDOM EYES
Eyes Ablaze (2003)

フィンランドのメロディック・ゴシック・メタル・バンド RANDOM EYES のデビュー作。 TO/DIE/FOR, LULLACRY らをさらにキャ … Continue reading


RANDOM EYES
Invisible (2008)

フィンランドのゴシック/メロディック・メタル・バンド RANDOM EYES の2ndアルバム。 先だってフランスの様式プログ・メタル・バンド ADA … Continue reading


RANDY PIPER'S ANIMAL
Virus (2008)

元 W.A.S.P. のギタリスト Randy Piper 率いる米国オハイオのヘヴィ・メタル・バンド RANDY PIPER’S ANI … Continue reading


RAPTURE
Futile (2000)

おっとこれまた Spinefarm がらみだな。その傘下のゴシック系レーベル、Spikefarm からの飛び出したゴシック・メタル・バンド。 典型的な … Continue reading


RAPTURE
Silent Stage (2005)

Spikefarm に所属するフィンランドの男声ゴシック・メタル・バンド RAPTURE の 3rd アルバム です。 初期 KATATONIA や全 … Continue reading


RARE BIRD
As Your Mind Flies By (1970)

泣きのバラードが印象的なプログレッシヴ。


RATA BLANCA
El Reino Olvidado (2008)

「アルゼンチンの RAINBOW」、RATA BLANCA の10thアルバム。 本作もこれまでの作品と同様に、収録曲の大半から強く聴こえてくる &# … Continue reading


RATA BLANCA
El Camino del Fuego (2002)

「アルゼンチンの RAINBOW」の異名をとる RATA BLANCA 5年振りの 8th アルバムは、その異名どおり RAINBOW / DEEP … Continue reading


RATA BLANCA
La Llave de la Puerta Secreta (2005)

「アルゼンチンの RAINBOW」、RATA BLANCA の3年振りの 9th アルバム。 イントロに続くオープニング・チューン #2 &#8220 … Continue reading


RATA BLANCA
Guerrerro Del Arco Iris (1992)

コテコテの様式美!フロムアルゼンチン。


RATT
Ratt (1983)

LAメタルはここから始まった。攻撃的な面の残るうれしい路線だ。


RATT
Out of the Cellar (1984)

初フルレンスにして最高傑作。のりがいいながら、巧みに構築された曲ぞろい。


RATT
Invasion of Your Privacy (1985)

急速に勢いをなくした3RD。

213件 / 全5ページ (1ページあたり最大100件)
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する