Impressions MENU

Artist Name - R (213 Albums)


RHAPSODY
Rain of a Thousand Flames (2001)

我等がハリウッド・エピック・メタルの雄 RHAPSODY の、来るフルアルバムからの先行ミニ・・・ではなく、そのアルバムで体現されるであろう「Emer … Continue reading


RHAPSODY
Power of the Dragonflames (2002)

すべてがそこから始まった衝撃のデビュー作 “Legendary Tales” 以来、本作の前哨盤として外伝的役目を果たした M … Continue reading


RHAPSODY
Symphony of Enchanted Lands II – The Dark Secret (2004)

「メタル」と名が付く付かないに関わらず、全ての「音楽」の頂に鎮座する奇跡のロック・バンド RHAPSODY の 5th アルバム。 前作を持って興奮の … Continue reading


RHAPSODY
The Dark Secret (2004)

現在のヘヴィ・メタルの頂点に位置するイタリアン・エピック・メタル・キング RHAPSODY が来るべき 5th アルバムに先駆けてリリースした5曲入り … Continue reading


RHAPSODY
Live in Canada 2005: The Dark Secret (2006)

MANOWAR との「Demons, Dragons and Warriors World Tour」の一環として2005年6月14日にカナダは Mo … Continue reading


RHAPSODY
Symphony of Enchanted Lands (1998)

一瞬の暗転と共にショウの開始を告げるイントロ “Epicus Furor” が大音量で PA から流れ出ると同時に場内に沸き上 … Continue reading


RHAPSODY
Eternal Glory (1995)

2nd Official Demo。当時から凄いわ。


RHAPSODY
Legendary Tales (1997)

血が滾(たぎ)る! — まさにこの一言に尽きるだろう。 些か心の狭い考え方だとは自分で分かっているが、メタルの異端児の連中が「メタルの新旗 … Continue reading


RHAPSODY OF FIRE
The Frozen Tears of Angels (2010)

イタリアが生んだファンタジック・メタルの至宝 RHAPSODY OF FIRE の7thアルバム。(“OF FIRE” が付く … Continue reading


RHAPSODY OF FIRE
Triumph or Agony (2006)

イタリアン・シンフォニック・メタル・バンド RHAPSODY が法的な問題から RHAPSODY OF FIRE と改名して放つ通算6枚目。 うーん、 … Continue reading


RHAPSODY OF FIRE
The Cold Embrace of Fear (2010)

「RHAPSODY らしさ」を取り戻した力作7th “The Frozen Tears of Angels” をフォローするE … Continue reading


RICHARD ANDERSSON
Ultimate Andersson collection (2005)

鍵盤魔人 Richard Andersson が自身の代表曲をセルフ・カヴァーした再録ベスト盤。 — Track List — … Continue reading


RICHARD ANDERSSON'S SPACE ODYSSEY
Embrace the Galaxy (2003)

パクリッシュ鍵盤魔人 Richard Andersson の次なるパクリッシュ・プロジェクトがこの RICHARD ANDERSSON’S … Continue reading


RICHARD ANDERSSON'S SPACE ODYSSEY
The Astral Episode (2005)

孤高の鍵盤魔人 Richard Andersson によるパクリッシュ・プロジェクト RICHARD ANDERSSON’S SPACE … Continue reading


RICHARD ANDERSSON'S SPACE ODYSSEY
Tears of the Sun (2006)

スウェーデンが誇る鍵盤魔人 Richard Andersson 率いる SPACE ODYSSEY の3rdアルバム。 作毎にスタイルを変化させている … Continue reading


RICHIE KOTZEN
Return of the Mother Head’s Family Reunion (2007)

歌えば極旨にソウルフル、弾けば他の追随を許さぬほどに激テク、そしてイケメン・・・と思わず殺意が湧きまくりな (笑) Richie Kotzen (vo … Continue reading


RICHIE KOTZEN
Richie Kotzen (1989)

ジャズ・フュージョンの心得もあるであろうテクニカルG。


RICHIE KOTZEN
Fever Dream (1990)

自らの余りにも巧い歌を初披露。ブルージーなテイストにメロメロ。


RICHIE KOTZEN
Electric Joy (1991)

再びインストに挑戦。ファンキー。


RICHIE SAMBORA
Stranger in This Town (1991)

うまいぞ唄が。愁いを帯びた曲もそそる。


RICK WAKEMAN
The Myths and Legends of King Arthur and the Knights of the Round Table (1974)

アーサー王の伝説をモチーフにした超大作。KB中心のドラマティックな音。


RICOCHER
Chains (2004)

オランダの5人組ネオ=プログレッシヴ・ポンプ・ロック・バンド RICOCHER の 3rd アルバム。 優しく穏やかに落ち着いた空気の中で、ポリシンセ … Continue reading


RICOCHET
Zarah – A Teartown Story (2005)

独ハンブルクをベースとするプログレッシヴ・メタル・バンド RICOCHET の 2nd アルバム。 犯罪に巻き込まれてゆく不幸な少女 Zarah の波 … Continue reading


RIK EMMETT
Absolutely (1990)

トライアンフの時の彼らしさがない。ただの明るいHRだ。


RING OF FIRE
The Oracle (2001)

Mark Boals の Solo Project から発展した「Band、RING OF FIRE」としての船出となる Debut Album。 が … Continue reading


RING OF FIRE
Lapse of Reality (2004)

Mark Boals (vo) 率いる米国ベースのテクニカル集団 RING OF FIRE の 3rd アルバム。 これまでの作品は、各メンバーの資質 … Continue reading


RING OF FIRE
Burning Live in Tokyo 2002 (2002)

2002年2月21日に行われた東京 On Air East 公演2日目の模様を収録した2枚組ライヴ盤。 オレが観に行った前日のショウは、本人たちが言う … Continue reading


RIOT
Immortal Soul (2011)

復帰した Tony Moore (vo) を含む “Thundersteel” 〜 “The Privilege … Continue reading


RIOT
Through the Storm (2002)

うわぁ・・・すんげー地味。でもこれを聴いていて、RIOT は 1988年の “Thunder Steel” から14年を経て、 … Continue reading


RIOT
Army of One (2006)

正統派米産欧風ハード・ロック/ヘヴィ・メタルの祖、RIOT の4年振りの13thアルバム。 “Thunder Steel” に … Continue reading


RIOT
Sons of Society (1999)

“Inishmore” で、「ネタ切れ、終わった。」と思ったが、ちょっとだけ復活。が、楽曲のレベルはまだまだ低いね。 ・・・と … Continue reading


RIOT
Thunder Steel (1988)

復活第一弾の勢いはあるが、Vがちょこっとだけうるさい。


RIOT
The Privilege of Power (1990)

ヴァラエティに富んだ作品だが散漫さはない。スピードメタルナンバーが最高。


RIOT
Nightbreaker (1993)

正統派HRの王道とはこういうのを指すのだ。余裕のVも見事。


RIOT
The Brethren of the Long House (1995)

ネイティブ・アメリカンを題材にした力作。M.ディメオのウェットな歌唱が心地よい


RIOT
Inishmore (1997)

安易なスピードメタルに走り、ロマンが欠落。うーん、残念ナリ。


RISING FORCE
Birth of the Sun (2002)

Yngwie Malmsteen が渡米前に地元スウェーデンで残したデモ音源を Marcel Lacob がリミックス&監修してリリースしたという反則 … Continue reading


RISK
Ratman (1989)

バットマンをパロった大作。曲はそこそこ。


RISK
Dirty Surfaces (1990)

テクニカルだが個性的なG、濁声Vが効果的なメロディックスラッシュ。


RISK
The Reborn (1992)

宗教をコンセプトにしたヘヴィな一枚。彼らが持っていた様式の面が出ている。


RITUAL
Trials of Torment (1993)

普通のパワーメタル。無意味に弾きまくるGが能無し。


RITUAL STEEL
Invincible Warriors (2007)

ジャーマン・エピック OUF メタル・バンド RITUAL STEEL の3rdアルバム。 プレイや曲はもちろん、ジャケやKarthago Recor … Continue reading


RIVENDELL
Elven Tears (2003)

オーストリアの Falagar なるマルチ・プレーヤの、一人フォーク・ブラック・メタル・プロジェクト RIVENDELL の 2nd アルバム。 「裂 … Continue reading


RIVERDOGS
Riverdogs (1990)

デヴィカヴァ風のVがこれでもかとブルージーに攻めまくる。いい曲多し。


RIVERSIDE
Out of Myself (2004)

ポーランドから登場したダーク・プログレッシヴ・ロックの新たな巨星 RIVERSIDE のデビュー・アルバム。 「その手のバンド」ご用達の Travis … Continue reading


RIVERSIDE
Second Life Syndrome (2005)

ポーランドのモダン・ディプレッション・ネオ・ロマネスク・シンフォ・プログレッシヴ/ポンプ・ロック・バンド(…って自分で書いててワケワカメ/汗) RIV … Continue reading


RIVERSIDE
Rapid Eye Movement (2007)

ポーランドのネオ=プログレッシヴ・ロック/メタル・バンド RIVERSIDE の3rdアルバム。 ダークな内省ポリリズムがジェントルに描く鬱なる迷宮は … Continue reading


ROB MORATTI
Victory (2011)

近年の SAGA での活動(今年1月に脱退済)も記憶に新しい FINAL FRONTIER のシンガー Rob Moratti の初ソロ・アルバム。 … Continue reading


ROB ROCK
Garden of Chaos (2007)

実力派ヘヴィ・メタル・シンガー Rob Rock の4thソロ。 ソリッドなエッジの剛健ヘヴィ・メタル・ベースに、適度にテクニカルな抜群の演奏力と R … Continue reading


ROB ROCK
Holy Hell (2005)

実力派メタル・シンガー Rob “The Voice of Melodic Metal” Rock の3枚目のソロ・アルバム。 … Continue reading


ROB ROCK
Eyes of Eternity (2003)

米国人メタル・シンガー Rob Rock の2作目のソロ。 Rob 独特の明快なストロング歌唱とテクニカルなギター・ワークが存分に堪能できる、ドラマテ … Continue reading

213件 / 全5ページ (1ページあたり最大100件)
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する
Pick Up Impression
(過去記事からランダム表示)