Impressions MENU

PARADOX / Riot Squad (2009)

投稿日: 2010/02/23

独産メロディック・スラッシャー PARADOX の5thアルバム。 復活作となった2000年の3rdから前作4thまでは8年もの間が開いてしまったが、今回は約1年という短いスパンでのリリース。

前作で聴かれた初期の名作 “Heresy” にも肉薄せん超メロディックなアプローチはそのままに、終始ジャキジャキと刻まれまくるリフ攻撃のブルータルなスピード感が印象強く迫る本作は、“真の完全復活”を宣言するに相応しい力作となった。

スリリングなツイン・リードと共にメランコリックに疾走を重ねる #2 “Hollow Peace” に代表される、身体を無条件に反応させる怒涛の劇的スラッシュ攻勢の威力の高さは言わずもがな、速い曲が並ぶ中でダークなメロウネスを印象的に発する #6 “Nothingness” らによる「最低限のヴァリエーション」の存在もバランスの良さに貢献している。

しっかりとメロディを追う苦労人シンガー Charly Steinhauer (vo,g) の明瞭な漢ヴォイスが、爆裂するアグレッションの中に威厳と潤いを与えているその真摯な姿こそが、この PARADOX のアイデンティの全てだろう。「現代ユーロ・スラッシュかくあるべし」という格言が脳裏に浮かぶ会心の一枚だ。

  • いいね! (1)
  • よくないね! (0)
満足度 : 90
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する