Impressions MENU

Artist Name - S (666 Albums)


S.D.I.
Sign of the Wicked (1988)

猪突猛進型スピードメタル。


S.I.N.
The 13th Apostle (2007)

独シュトゥットガルトをベースとするメロディック・ハード・ロック・バンド S.I.N. の3rdアルバム。 メロハー然としたデビュー作から作を重ねるごと … Continue reading


S.I.N.
Equilibrium (2005)

ドイツのメロディック・ハード・ロック・バンド S.I.N. の2ndアルバム。 1stで聴かせた高品質なメロハー素地に、ヘヴィなアタック/エッジとドラ … Continue reading


S.I.N.
Somewhere into Nowhere (2003)

ドイツのメロディック・ハード・ロック・バンド S.I.N. のデビュー・アルバム。 確かな技術に裏付けられた、ドイツ産らしからぬ垢抜けた音を聴かせる高 … Continue reading


SABATON
Coat of Arms (2010)

スウェーデン産“ミリタリー・メタル・バンド” SABATON の、待望の本邦デビュー作となる5thアルバム。 正面から立ち向かってくるストロングな剛健 … Continue reading


SABATON
Attero Dominatus (2006)

スウェーデン産パワー・メタル・バンド SABATON の2ndアルバム。 NIGHTWISH 的でもある荘厳な勇壮さに満ちた楽曲の上で、ドスの効いた漢 … Continue reading


SABATON
The Art of War (2008)

スウェディッシュ・ミリタリー・パワー・メタル・バンド SABATON の4th。 クワイヤ&シンフォニーが勇壮に鳴り渡る中、Joakim Broden … Continue reading


SABATON
World War Live – Battle of the Baltic Sea (2011)

SABATON 初のライヴ・アルバムは、2010年12月の Sabaton Cruise の模様と同年の World War Tour のダイジェスト … Continue reading


SABBAT
Dreamweaver (1989)

吐き捨てVに難はあるものの、歌詞などのムードは捨てがたいオカルトHR。


SABBAT
Mourning Has Broken (1991)

ディオ型Vを加入させ、正統派に接近。


SABBRABELLS
Dog Fight (1985)

ツインGをフーチュアした日本のHM。悪くはない。


SABBTAIL
Night Church (2003)

元 FORTUNE の Jan Lund (b) 率いるスウェーデンの王道系ハード・ロック・バンドの5年振りの 2nd アルバム。 本作ではシンガーを … Continue reading


SABBTAIL
Otherworlds (1998)

大々的にフューチュアされたオルガンサウンドが、イヤでも DEEP PURPLE を連想させる。が、ここのところのDPよりはこの SABBTAIL の方 … Continue reading


SABER TIGER
Saber Tiger (2001)

北海の猛虎 SABER TIGER の9作目。 ここに来てやっとその猛々しいバンド名と釣り合いの取れてきた激烈へヴィ・メタルは、まさに「日本の VIC … Continue reading


SABER TIGER
Indignation (2005)

ジャパニーズ・ヘヴィ・メタル・シーンにおいて“北の重鎮”として君臨する SABER TIGER が、メンバーを一新して復活を賭ける 11th アルバム … Continue reading


SABER TIGER
Timystery (1998)

札幌の SABER TIGER がまだ女性シンガーを擁していた95年に発表された作品。 彼らがツアーで東京に来た際のライブを何度か観て、そのヘヴィネス … Continue reading


SABER TIGER
Paragraph 3 Museum (1998)

過去の資産を焼き直すことに一体どれほどの意味があるのだろう。私はこの Paragraph シリーズが SABER TIGER のレコーディング・アーテ … Continue reading


SABER TIGER
Invasion (1998)

SABER TIGER の記念すべきデビューアルバムとなる(注:本サイトでは PARAGRAPH シリーズは正規アルバムに計上していません)92年発表 … Continue reading


SABER TIGER
Agitation (1998)

一聴して「ヘヴィ」かつ「ソリッド」に作風が変化したのが感じられる94年発表の2nd。 “Motive of the Lie”& … Continue reading


SABER TIGER
Decisive (2011)

9th。モダンかつソリッドなスタイル自体は近年の SABER TIGER の傾向だから受け入れるとして、曲&歌メロが全然響いてこない・・・。各曲ともに … Continue reading


SACRED REICH
The American Way (1990)

クランチに少々メロディを持ち込んだ作りがよい。


SACRED RITE
Resurrection (2007)

米国はハワイのヘヴィ・メタル・バンド SACRED RITE が奇跡の復活を果たして放つ、約18年振りの4thアルバム。 SAXON と TALAS … Continue reading


SACRED RITE
Rites of Passage Vol. I (2002)

1st “Sacred Rite” (’84)、2nd “The Ritual” (&#8 … Continue reading


SACRED RITE
Rites of Passage Vol. II (2002)

2nd “The Ritual” (’85) のA面(スタジオ)、3rd “Is Nothing Sa … Continue reading


SACRED RITE
Is Nothing Sacred (1986)

ハワイ産HM。早弾きGのセンスが格段にいい。様式派の隠れた名バンド。


SACRED RITE
The Ritual (1985)

U.ロートの正式な後継者はこいつだと思わせるほどの抜群のGワーク!


SACRED WARRIOR
Rebellion (1988)

テイト型Vの退屈なドラマティックHM。


SACRIVERSUM
Beckettca (2000)

ポーランド産ゴシック・メタル・バンドの、女声シンガーを甘えん坊ロリ系だった Alexandra からシックなスレンダー系の Kate にチェンジしての … Continue reading


SACRIVERSUM
Soteria (1999)

コケティッシュでプリチー(笑)な甘えん坊系ルックスからの連想とは少々異なる、意外に大人っぽいが淡々とした歌声の女声シンガー Alexandra を中心 … Continue reading


SACROSANCT
Truth is – What Is (1990)

ツインGのリフを配した重苦しい感じのスラッシュメタル。


SADIST
Sadist (2007)

解散状態にあったイタリアのプログレッシヴ・デス・メタル・バンド SADIST が前作から7年の時を経てリリースする通算5枚目となる復活作。 デビュー以 … Continue reading


SADIST
Above the Light (1993)

イタリアの泣きの様式美デス。歌がなければ超美しい。がその歌も魅力の一部。


SADIST
Crust (1997)

分裂型のコアなデスラッシュ。泣きは後退。うー。


SADNESS
Ames De Marbre (1994)

いろんな民族楽器を使い、魔可不思議な宗教的な感覚に包まれたブラックドゥーム。


SADUS
Out for Blood (2006)

米産テクニカル・スラッシュ・メタル・バンド SADUS が9年振りに復活して放つ通算 5th アルバム。 腰の据わったダークなミドル・スラッシュは、ブ … Continue reading


SADUS
A Vision of Misery (1992)

フレットレスを操る凄腕Bを中心としたテクニカルスラッシュ。緊張感がいい。


SAEKO
Above Heaven Below Heaven (2004)

大阪のメタル・バンド FAIRY MIRROR の看板シンガーだった 北前 佐枝子 が単身ドイツに渡り、Lars Ratz (METALIUM) の支 … Continue reading


SAFFIRE
For the Greater Good (2015)

スウェーデンの5人組ハード・ロック・バンド SAFFIRE の2ndアルバム。 オルガンを鳴らしながらダイナミックに弾む楽曲は、伝統的な王道系とモダン … Continue reading


SAGA
Silent Knight (1980)

当時のサーガは叙情&幻想的でかなり良い。


SAGRADO
A Leste do Sol, Oeste da Lua (2000)

「南米の巨星」と喩えられるブラジリアン・シンフォ・プログレッシヴの雄 SAGRADO の、約10年ぶりの新作。 英語で “East of … Continue reading


SAHARA
Sahara (2001)

「甘党ゴッド」としお氏から店頭で推薦された際に、思わず「どの SAHARA?」という言葉が口を突いて出るのも無理はない単語をバンド名に冠したこの SA … Continue reading


SAHARA
Going Crazy (1992)

暗黒な雰囲気を感じさせる様式美。女Vの歌唱も見事。


SAHG
I (2006)

GORGOROTH の King ov Hell (b) & Kvitrafn (dr)、 MANNGARD の Olav (vo,g)、A … Continue reading


SAHG
II (2008)

Tom Cato Visnes (b/King ov Hell@GORGOROTH) をはじめベテランが集結したノルウェーのドゥーム・メタル・バンド … Continue reading


SAHG
III (2010)

ノルウェーのドゥーム/ストーナー SAHG の3rdアルバム。 1stの北欧感は前作以上に減退したけど、代わりに漢の哀愁が増加。リフワークの引き摺る重 … Continue reading


SAIDIAN
…For Those Who Walk the Path Forlorn (2005)

ドイツ南部エスリンゲン出身のシンフォニック・メロディック・パワー・メタル・バンド SAIDIAN のデビュー作。 中心人物である鍵盤奏者 Markus … Continue reading


SAIDIAN
Evercircle (2009)

ジャーマン・メロディック・メタル・バンド SAIDIAN の3rdアルバム。 1st同様にジャケは最高!w フィンランド系バンドに通じるシンフォニック … Continue reading


SAIGON KICK
Saigon Kick (1991)

パンキッシュなビートルズ? Gはメチャうまい。


SAIGON KICK
The Lizard (1992)

楽曲にメジャーさが出てきた。激しい曲に優しいメロとハイテクGが美味しい。


SAINT DEAMON
Pandeamonium (2009)

元 SINERGY ~ DIONYSUS の Ronny Milianowicz (dr) を中心とするスウェーデン産メロディック・メタル・バンド S … Continue reading


SAINT DEAMON
In Shadows Lost from the Brave (2008)

Ronny Milianowicz (dr/DIONYSUS, ex-SINERGY), Nobby Noberg (b/DIONYSUS, ex-N … Continue reading

666件 / 全14ページ (1ページあたり最大100件)
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する