Impressions MENU

INSOMNIUM / Shadows of the Dying Sun (2014)

投稿日: 2016/05/09

フィンランド産メロディック・デス・メタル・バンド INSOMNIUM の6thアルバム。

初期から一貫して IN FLAMES, DARK TRANQUILLITY, AMORPHIS らのいいトコ取りな絶妙な方向性を目指しながらも、何故か毎作地味ぃな印象の彼らだったが、前々作 “Across the Dark” (4th/2009年) あたりから急増させていたメランコリックな風味が本作で遂に完全開花。今までのモヤモヤを一気に払拭する素晴らしい作品を提示してくれた。

その功績の立役者は間違いなく新加入のギタリスト Markus Vanhala その人だろう。これまでの OMNIUM GATHERUM, MALPRACTICE での活躍っぷりからその手腕の確かさは周知の通りだが、彼の指使いから溢れ出る泣きフィーリングとこの INSOMNIUM の醸し出す慟哭との相性が良いのなんの! リーダー・トラックとなった名曲 #2 “While We Sleep” をはじめ各曲で泣きまくる Markus のギターは、楽曲の悲哀を完全にコントロール。もうね、最初から最後まで顔が歪みまくりですよ。

その Markus、プレイで貢献するだけに留まらず、#3 “Revelation”, #7 “The River” という作品中のハイライトとなりうる出来を誇る2曲の作曲をも担当。今後時間の経過とともにさらにその貢献度が増してゆくと思うと、次作への期待もグッと高まりますな。お願いだからしばらくは脱退しないでください。(苦笑)

  • いいね! (18)
  • よくないね! (1)
満足度 : 93
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する