Impressions MENU

STORMWIND / Stargate (1998)

投稿日: 1998/05/20

スウェーデンの様式派ギタリスト Thomas Wolf 率いる STORMWIND の2ndにあたる本作は、そのアルバムタイトル “Stargate” の示す通りSF映画「スターゲート」にインスパイアされたと思しき中近東フレーズを多用した、様式寄りのオーソドックスなHMが満載だ。
頭領であるギタリスト Thomas Wolf のなかなかセンスの良いネオクラシカルな様式フレーズが楽曲の中心になっているが、一聴して耳を惹くのは女性シンガー Angelica Haggstrom の張りのあるストロングなハイトーン・ヴォイスだ。 Jutta(ex.ZEDYAGO,VELVET VIPER)の毒を抜き Darby Mills(ex.? HEADPINS)の伸びを加味したかのような強靭な歌唱は聞きごたえたっぷり。惜しむらくはワンマンバンドならではのアレンジの詰めの甘さが各所で露呈してしまっている点。ギターに偏ったアレンジの問題点がが解消されればもっと良いバンドになりそうだ。
Track8&9では Ian Haugland(ex.EUROPE)が明らかに他の曲とは違う素晴らしいドラミングで花を添えている。
なお本作リリースしてまもなく、バンドはシンガーを男性である Peter Eriksson (ex.GLORY !? 名作である1stのシンガー!)に交代した模様。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 74
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する