Impressions MENU

RAMOS-HUGO / The Dream (2008)

投稿日: 2008/12/20

HARDLINE, THE STORM, TWO FIRES などで超 Neal Schon タイプのギターを弾いてきた Josh Ramos と先頃 VALENTINE を18年振りに復活させた超 Steve Perry タイプのシンガー Hugo のコラボレート作・・・ということで、否応にも JOURNEY クローンなサウンドへの期待が高まるが、本作はその期待に169%応える快作となった。

両者の持ち味が当然のように発揮された JOURNEY っぽさ云々は置いときたくなるほどに、とにかく曲そのものがメッチャいいのですわ。 マイナー・キーの哀愁をふんだんに盛り込み、ハードなエッジなからマイルドなAOR風味まで理想的なヴァラエティで攻める様はMyツボを絶妙に突きまくり。

主役の2名の天性の旨みもさることながら、手数王 John Macaluso (dr) のプログレッシヴな叩きっぷり、そして Eric Ragno の美麗なキーボード・ワークも、バンドの核となる魅力の一端をしっかりと担っている。 即興プロジェクトにも関わらずきちんと「産業プログレを経た米産ハード」な風合いを漂わせることに成功しているのは、彼らのカラーがしっかりと反映されているからこそだと思う。

 (Dec, 29, 2008)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 87
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する