Impressions MENU

ACT OF GOD / The Place of Worship (2005)

ロシアはモスクワのブラスフェミック・オペラティック・デス・メタル・バンド ACT OF GOD の 2nd アルバム。

爆裂するパワフルなブラストを壮麗なシンフォニーが支える激ブルータルなスタイルながら、そこに乗るのがデス・ヴォイスではなく女性シンガー Вика 嬢(カワユス!!)のオペラティックなソプラノ・ヴォイスだというのが面白い。

そんな、海外メディアで「ブルータルな NIGHTWISH」と評されているのが納得のユニークなサウンドは、クオリティもインパクトも十分以上のレベルに達してはいるんだけど、全体的にちょっと一本調子なのがタマに傷。。

MAYHEM のカヴァー #8 “Frozen Moon” はなかなかイイ感じ。

 (Dec. 22, 2005)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 70
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する