Impressions MENU

FIORE / Today will Tomorrow (1998)

投稿日: 1998/05/20

このニューヨーク出身のキャリア豊富なシンガー Jon Fiore のリーダーアルバムとなる本作 “FIORE” には HAREM SCAREM の連中が全面的に関わっている。
でも HAREM SCAREM 関連作品って、ある程度の品質は保証されているものの、なぜだか進んで触手が伸びなかったりしません? (俺だけ?)。
そんな状況の中でこの作品は結構各所で評判いいので買ってみたが・・・・! はっきり言って本家より、ずーーーーーーーッと良い! (^_^;;)
本作には、その楽曲が流れる空間を哀愁カラーに染めてしまう謎の空気が充満している。元々哀愁HRとして至高の輝きを放つ “Out of Love” はもちろんこと、“All Along” のような爽快ナンバーすらほのかな郷愁を感じさせ、タイミングよく切り込んでくる扇情ギターによって強烈な印象として襲いかかるのである。とにかく、絶品のメロディ、楽曲、ギターフレーズ・・・と高ポイントな要素は多いが、何といってもその勝因は Jon Fiore の魅力的な声質に尽きる。適度にハスキーで適度に伸びるその声の発散する”色気”は John Waite (ex.BAD ENGLISH)、David Glen Eisley (ex.GIUFFRIA)に匹敵するほどだ。
もし、冒頭のように敬遠したまま本作を聴かなかったとしたら・・・と思うと結構ヤバイ。・・・と、妙にホッとした一枚。いやー、イイッス。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 85
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する