Impressions MENU

CATAFALQUE / Unique (2005)

投稿日: 2005/12/20

中欧トルコはイスタンブールを本拠とする6人組ゴシック・メタル・バンド CATAFALQUE のデビュー・アルバム。

いやはやこれがビビッた。 ヴァイオリンとピアノが織り成す優美な耽美色とヘヴィ・メタリックなギター・ワークが溶け合う上で、美女シンガー Ozge Ozkan 嬢のエンジェリック萌えヴォイスがグッと来る印象的なメロディを綴る壮麗なサウンドは、中~東欧色皆無に完全に北欧の風合いを感じさせる王道フィメール・ゴシックの一級品。

女声ものとしてだけではなく、タイミングよく挿入される Metehan Mert Cakir (♂vo) の多彩なデス・ヴォイスと「微ドゥーミー」なパートの存在が感じさせる男声悲愴デス・メタルとしての逞しさも好バランスで備えており、喩えるならば SIRENIA, DRACONIAN それぞれの 1st に近い感触と言えるかも。

とにかく、ツヴォを得たセンスフルなアンサンブル、キャッチーな旋律感、しっかりと巧いギター・・・などを含む全体的な音像のムードの良さはピカイチで、年の瀬に登場しつつ本年度ゴシック・メトゥ上位入賞ケテーイな一枚ッス。

 (Dec. 09, 2005)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 90
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する