Impressions MENU

Artist Name - V (199 Albums)


V
Valentine vs Valensia (2002)

Robby Valentine と Valensia という「もう一回よーく鏡見た方がいいんじゃない」&「それの写真は止めた方がいいんじゃないって正直 … Continue reading


V2
V2 (1988)

オーソドックスHRから元気なR&Rまで。


V2
Out to Launch (1990)

スケール感のアップなど、成長の跡が顕著な2ND。


VAGABOND
Vagabond (1994)

ハイグレードなごった煮プレグレ・ポップ。ルテクロ節が気持ちいい。


VAGABOND
A Huge Fun of Life (1995)

相変わらずのひねくれHRだが。魅力あるメロがそこかしこに発見できる好盤。


VAI
Sex & Religion (1993)

「バンド」としてのまとまりは彼の史上最高。表現力豊かなVも見事。


VAIN
No Respect (1989)

ヌメっとしたVが特徴的な破滅型LA的HR。Gはテクニシャン。


VAIN
Move on It (1993)

1STは結構よかったが、大幅にパワーダウンしてる。


VALENSIA
Gaia II (2000)

原点回帰を連想させるそのアルバムタイトルに込められた意味どおり、あの名作 “Gaia” のマジカルな雰囲気に包まれている。 Q … Continue reading


VALENSIA
The Blue Album – Who Says Modern Pop Music has to be Bad? (2002)

つい先日、いろいろと内部では問題を抱えつつも V “Valentine vs Valensia” でこちらが勝手に希望する路線 … Continue reading


VALENSIA
VIII (1998)

サブタイトルは “Valensia ’98 Musical Blue Paraphernalian Dreams of Ear … Continue reading


VALENSIA
Gaia (1994)

緻密に構築されたドラマティック&ロマンティックな音世界。QUEEN、BEATLES等の影響が良い。凄いっ!


VALENSIA
K.O.S.M.O.S. (1996)

さらに緻密に大仰になったが、これという決め曲が無いのが痛い。


VALENTINE
Believing is Seeing (2000)

いきなりのバラード “Dear Dad” で幕を開ける本作でも、そこにあるのは相変わらずピアノを中心に QUEEN 的なギター … Continue reading


VALENTINE
The Most Beautiful Pain (2006)

2004年の最初のアナウンス以来長らくリリースが見送られていた和蘭のナル系ハード・ポップ貴公子 Robby Valentine 様の 7th アルバム … Continue reading


VALENTINE
No Sugar Added (1998)

おー、確かにこれまでの VALENTINE のアルバムにそれぞれ収録されてきた(そして魅力でもあった)“The Magic Breeze& … Continue reading


VALENTINE
Soul Salvation (2008)

超 Steve Perry タイプなシンガー Hugo を擁する米産メロディアス・ハード VALENTINE が18年ぶりに再結成! プレイ/楽曲とも … Continue reading


VALENTINE
Valentine (1995)

ちゃんとクイーン側に金払えよってくらいやっちゃってる。それが素晴らしい出来だから困っちゃう。


VALENTINE
Valentine-4 United (1997)

相変わらずクイーン+ビートルズ。今回も質は非常に高いが「決め曲」がないのが痛い。


VALENTINE
Today It Begins (2009)

Robby のアレでも Hugo のアレでもない、米産イマドキ・メタル・バンド VALENTINE のデビュー作。 ラウド/ヘヴィなメタルの質感とガー … Continue reading


VALENTINE (USA)
Valentine (1990)

その声色からしてJOURNEYそっくり。ハイテクGが華を添えている。


VALIANCE
Wayfaring (2003)

イタリアはナポリ産変態メロディック・スピード・メタル・バンド VALIANCE が、この 2nd アルバムにてなーんと驚きの(失礼/苦笑)本邦デビュー … Continue reading


VALUATIR
I (2008)

フランス産フォーク/ペイガン・メタル・バンド VALUATIR のデビュー・アルバム。 ブラッキーな薄メロ疾走の上で、終始バグパイプが牧歌的なメロディ … Continue reading


VAMP
The Rich Don’t Rock (1989)

少々ザラっとした感じのハードポップ。これといった特徴がないのが難。


VAN EE
Powerplay (2001)

HIGHWAY CHILE ~ HELLOISE、そして AYREON や Ian Parry との活動もしているオランダ人 Drum Player … Continue reading


VANDEN PLAS
Beyond Daylight (2002)

ドイツの中堅プログレッシヴ・メタル・バンド VANDEN PLAS の 4th アルバムは、多くから高い評価を得ているこれまでの作品同様に、思慮深さと … Continue reading


VANDEN PLAS
The God Thing (1998)

ドイツのプログレッシヴ・メタル・バンドの2nd。同じドイツ出身のプログレッシヴ・メタルである IVANHOE が DREAM THEATER の影響を … Continue reading


VANDEN PLAS
Far Off Grace (1999)

影の実力バンドとしてマニアの評価は高い VANDEN PLAS。今回のアルバムも相変わらずハイ・クオリティ。 ヘヴィなメタルリフ攻撃とプログレッシヴマ … Continue reading


VANDEN PLAS
Christ.0 (2006)

ドイツのプログレッシヴ・メタル・バンド VANDEN PLAS の 5th アルバムは、フランスの作家 Alexandre Dumas の『Le Co … Continue reading


VANDEN PLAS
Colour Temple (1995)

ドイツ産D.THEATERタイプ。重厚なKは捨て難い魅力があるが、単調な部分も。


VANDEN PLAS
The Seraphic Clockwork (2010)

ドイツ、いや欧州を代表する中堅プログレッシヴ・メタル・バンド VANDEN PLAS の6th。1994年のデビュー以来メンバーチェンジ一切なしという … Continue reading


VANDENBERG
Vandenberg (1982)

緻密に構築された泣きのGが涙腺を解放する傑作ヨーロピアンHR。 VANDENBERG は本作、そしてより進化した2nd “Heading … Continue reading


VANDENBERG
Heading for a Storm (1983)

よりハードに、そしてよりポップに。独特の哀愁フレーズに磨きがかかる。


VANDENBERG
Alibi (1985)

最新レコーディング技術を使った重厚な音作り。モダンなアレンジ。


VANDERHOOF
A Blur in Time (2002)

元 METAL CHURCH のブレインだったギタリスト Kurdt Vanderhoof 率いる米国産ヘヴィ・メタル・プロジェクトの5年振りとなる2 … Continue reading


VANGUARD
Charge without Strategy (2002)

「川崎の ANNIHILATOR」の異名をとる VANGUARD の結成以来9年目にして初のフル=レングス・アルバム。 現在の VANGUARD は事 … Continue reading


VANILLA NINJA
Love is War (2006)

バルトの小国エストニア出身のアイドル・ギャル・バンド VANILLA NINJA の Capitol Germany(日本では「凍死場EMIっていう会 … Continue reading


VANILLA NINJA
Traces of Sadness (2004)

エストニア出身の4人組ギャル・バンド VANILLA NINJA の 2nd アルバム。 チャート向けアイドル・バンドながら、ERIKA 等と同じ系統 … Continue reading


VANILLA NINJA
Blue Tattoo (2005)

エストニア出身のギャル4人組アイドル・バンド VANILLA NINJA の 3rd アルバム。 北欧らしい哀愁メロディとジェネラルなポピュラリティの … Continue reading


VANISHING POINT
Embrace the Silence (2005)

オーストラリアのメロディック・メタル・バンド VANISHING POINT の 3rd アルバム。 プログレッシヴ風味を打ち出しつつも明快な旋律美の … Continue reading


VANISHING POINT
The Fourth Season (2007)

豪州メルボルンを本拠とするメロディック・パワー・メタル・バンド VANISHING POINT の4thアルバム。 前作での飛躍は一歩停滞? シンフォ … Continue reading


VANITAS
Lichtgestalten (2004)

オーストリアの耽美派ゴシック・デス・メタル・バンド VANITAS の 3rd アルバム。 前作 “Der Schatten Einer … Continue reading


VANITAS
Der Schatten einer Existenz (2002)

オーストリア産6人組耽美派ゴシック=デス・メタラー VANITAS の 2nd アルバム。歌詞はドイツ語。 冒頭の #1 “Pendels … Continue reading


VANNA
Curses (2007)

米ボストンのMAカオティック・メタルコア VANNA の1stフルレンスアルバム。 デビューEPで聴けたプログレッシヴとも言えた混沌の心地良いスリルは … Continue reading


VARIOUS ARTISTS
Black Sails Over Europe (2009)

2009年4月~5月にかけて・・・つまり現在開催中の ALESTORM, TYR, HEIDEVOLK, ADORNED BROOD の4バンドによる … Continue reading


VARIOUS ARTISTS
Power from the North -Sweden Rock the World- (2000)

トリビュート系ってあまり買わないんだけど、今回は気になるアーティストや対象曲が多かったので。あとはね、うー、北欧ってだけでそそられてしまうのよ!(苦笑 … Continue reading


VARIOUS ARTISTS
Butchering the Beatles: A Headbashing Tribute (2006)

Bob Kulick が仕掛けるヘヴィ・メタル/ハード・ロック人脈による THE BEATLES のカヴァー/トリビュート・アルバム。 “ … Continue reading


VARIOUS ARTISTS
A Tribute to ABBA (2001)

NUCELAR BLAST が贈る、偉大なる北欧ポップ・アーティスト ABBA のトリビュート・アルバム。 その、後の北欧メタルに共通する哀愁のメロデ … Continue reading


VARIOUS ARTISTS
Monsters of Metal -The Ultimate Metal Compilation Double DVD- (2003)

NUCLEAR BLAST 関連の P.V. 40本を4時間に亘って楽しめる2枚組 DVD。 普段は Web に Upload されてるサンプル P. … Continue reading


VARIOUS ARTISTS
The Music Remains the Same – Tribute to Led Zeppelin (2003)

Locomotive Music(スペイン)による、LED ZEPPELIN トリビュート。 参加バンドとそれぞれのお題は以下のとおり。 01. AN … Continue reading


VARIOUS ARTISTS
A Tribute to the Priest (2003)

NUCLEAR BLAST 名物のトリビュート・シリーズ。 1. Hell Bent for Leather / ANNIHILATOR 2. Met … Continue reading

199件 / 全4ページ (1ページあたり最大100件)
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する