Impressions MENU

MACBETH / Vanitas (2001)

投稿日: 2001/09/20

Italy は milano 産 の耽美 Duet Gothic Metal Band MACBETH の 2nd。「まだ生きてたんだ!」と嬉しい驚きを得つつ Credit 見て更に驚いたのは、なんと前作から Singer が男女共に替わっているぢゃあーりませんか!? 前任の Cristina 嬢の性悪系美女っぷりがカナーリ好みだっただけに、多大なショックを隠し切れぬままに聴き進めると・・・これが意外に悪くない。(ホッ)
一聴して気付いたのは、前作ではちょいと危ういところのあった演奏レヴェルの格段の UP。その結果 Dynamics が激増した、最近の Gothic 勢の Trend である「ノリノリ系」への色気も少々見せつつも、基本路線は相変わらず「泣きの耽美 Gothic の王道」っつー楽曲群がなんとも魅力的。
中心人物であるDrummer Fabrizio の兄弟である新男声 Singer Andreas は、Death Growl と少々フニャっぽい普通声を交互に操る器用なタイプながら、その普通声の色気はなかなかのもの。そして注目の新女声 Singer Morena 嬢はまずは合格な美貌。あ、歌?(汗) えー、歌い上げるというよりはぶっきらぼうに言葉を発する唱法が中心の決して巧い Singer ではないデス・・・が! イタリア語での語るように唄うパートがマジでタマンネーんっすわ、これが。
同郷の LACUNA COIL をはじめ多くの Githic 勢が、その Vector をより Contemporary な方向へと向ける傾向がある昨今、Heavy かつ Symphonic に暗黒世界を綴るその手法を頑なに護り続けるその心意気はなんとも頼もしい限り! Welcome Back!

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 85
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する