Impressions MENU

WHITE WOLF / Victim of the Spotlight (2007)

投稿日: 2007/11/20

カナダ産叙情派ハード・ロック・バンド WHITE WOLF が復活して21年振り(!?)に放つ奇跡の3rdアルバム。

Don Wolf (vo) のウォームな熱唱と Cam MacLeod (g) の泣きに泣くギターをフィーチュアした重厚な哀愁ハード・ロックの、どこを一瞬を切り取っても WHITE WOLF だとわかる黄昏アンサンブルは、完ッ全に 1st “Standing Alone”, 2nd “Endangered Species” らの名作と同質の風合い。 20年オーバーの時を経て再結成した数多くのバンドの中でも、復活作がここまで当時の音像に忠実なケースはメッチャ稀有だろう。

かの MAGNUM を思わせるブリティッシュな湿り気を強烈に発散しながら、北米大陸のバンドならではのキャッチーなメロディ運びも忘れない WHITE WOLF 独特のメランコリーに懐かしく浸るうち、あの頃の甘酸っぱい思い出アレコレが、走馬灯のように蘇るYO。。。(遠い目)

 (Nov, 09, 2007)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 84
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する